« 西のみやこ、東のみやこ | トップページ | 自由とかをオケしたかった(BlogPet) »

2007.04.05

さくらのさくら

歴博へ行こうとして佐倉城址公園まで行ったらあっちこっちにちょうちんが下がっていて「さくらまつり」(?)期間だった。

「ここの桜はきれいですよ」とうかがっていたので、歴博に行く前にちょっと散歩∥^O^∥

天気がよければ「帰りに時間が合ったら寄ろう」と思ったかもしれないが、今日は写真で見るように今にも降り出しそうな寒い日。
帰りには雨になっているだろうと思ったので、先に見ることにした。

Img_3321

今にも雨が降り出しそうな寒い日だったにもかかわらず結構人がいる。
この寒さじゃのんびりシートをひいて花見をすると体が凍えてしまいそうだから、みんな長居はしないんじゃないかと思うけれど、どうだったんだろう。

ここは一面の桜というよりはいろいろな木々の中にたくさんの桜という感じで、普段Cosが定点観測しているような桜とはまるっきり違う。

雰囲気としてはみんなでわいわい大騒ぎをするよりは花を楽しむような感じがするけれど、実際には車座になってわいわいとなさっている方も少なくなかったから「花見」としては一緒かな。

普段見慣れないこういう桜も風情があっていいなぁ・・・・
「城址公園」・・・お城の桜だからこんな感じなのかもしれない。
歴史のある桜なのかなぁ?


Img_3327

ここは交通の便があまりよくないこともあって、駐車場がしっかり完備されているのだが、この時期はそれだけではとても足りないらしい。

みんながシートを引いて花見をしそうな場所まで白線が引いてあって、「臨時駐車場につき立ち入りを禁止させていただきます」の看板。
寒くて雨が今にも降りそうな日だったからか、そっちに入っている車はほとんどなかったけれど、こんな感じ。

これで晴れて温かかったらすごい車の数になりそうだ・・・・渋滞もすごいだろうなぁ・・・

桜城址公園はそこそこの広さがあって、ぐるっと散歩をしたら思いのほかに時間をとってしまった。公園の散歩の後で、「暮らしの植物園」も見てみたいと思ったのだが時間が心配になってきて、歴博へ行ったのだが、結局そこでも時間がぎりぎりになってしまった上にとんでもない土砂降り。「暮らしの植物園」は見ないで終わってしまった。


Stb_3372

歴博の窓から見た桜も秀逸。

下のほうに写っているのは半地下にあるミュージアムショップ。

ミュージアムショップからエスカレータで上がったところにあるエントランスからこの桜を見ることになるのだが、普段は見ない方向にあるからか、言われないときがつかないかもしれない。

困ったこと(困っているのかどうか自分でもよく分からないけれど)に最近はこういう景色や、桜が咲いている山を見たりすると脳裏が日本画の世界になっている。

何で景色が日本画になるんだぁ?と思いつつも今までにない不思議な感触を困りつつも楽しんでいたりする∥^O^∥

|

« 西のみやこ、東のみやこ | トップページ | 自由とかをオケしたかった(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14560873

この記事へのトラックバック一覧です: さくらのさくら:

« 西のみやこ、東のみやこ | トップページ | 自由とかをオケしたかった(BlogPet) »