« 同級生 | トップページ | メンテナンスでした »

2007.04.03

マグニチュード8の被害は?

被害状況が分からないというのは本当は一番怖いことかもしれない。
ソロモン諸島の地震の被害は断片的に伝わってくるけれど、映像が伝わってこない(Cosが気がついてないだけかもしれないけど)

asahi.com:ソロモン諸島沖でM8.0の地震 6人死亡 不明者多数 - 社会

 米国地質調査所(USGS)によると、南太平洋のソロモン諸島沖で2日午前7時39分(日本時間同5時39分)ごろ、マグニチュード(M)8.0の強い地震があった。同国政府の担当者によると、地震直後に震源近くの西部ギゾ周辺で最大10メートルの津波があり、建物60軒以上が倒壊、隣国パプアニューギニア近くのモノ島とギゾで少なくとも6人が死亡し、数十人が行方不明になっている。

 USGSによると、震源は南緯8.4度、東経156.9度で、同諸島の首都ホニアラの西北西約345キロの地点。深さは10キロとみられる。震源付近では、最大でM6.7の余震が続いている。

人が多くないところだから亡くなった方も少ないし行方不明になっている方が少ないということなのか、今分かっているのがそれだけなのかはよく分からないけれど、この規模の地震が日本で起きたら、あるいは日本でなくとももっと人の多いところで起きたら・・・と思うと怖いものがある。

明日はわが身かもしれない。心しておかないと・・・

GoogleMapの航空写真を見てみるとこの島のそばの海溝の辺りが震源地なのかなぁと思うけれど、どこが震源地なのかはよく分からない。

日本ではないので、震度が書いてないけれど、深さが10kmでマグニチュードが8.0ということはかなり大きな地震だっただろうし、震度6以上だったのかもしれない。

地震の規模はマグニチュードで分かるけど、どれぐらいのゆれだったのかはこれだけではよくわからない。「震度」はいい加減な尺度ではあるけれど、分かりやすくていいなぁ・・・


|

« 同級生 | トップページ | メンテナンスでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14504851

この記事へのトラックバック一覧です: マグニチュード8の被害は?:

« 同級生 | トップページ | メンテナンスでした »