« さくら 定点観測2007.04.21 | トップページ | 天動説を信じる? »

2007.04.22

風の慰霊の集い【樹木葬】2007/04

今日は千葉の天徳寺で慰霊の集い。
会員の方も増えたし、参加者も増えたので今までのようにテーブルを出してと言うことはできなくなってきた。

今回は食事のとき以外はテーブルなしで集まることになった。
Img_3538

100人以上集まったのだが、さすがに十分。
慰霊の集いは前半は本道での般若心経、後半は樹木葬地で歌を歌った後、本堂に戻って食事

写真はみんなで般若心経を唱えているところ。
相変わらずCosはちゃんといえない・・・お経を書いた紙を見ながら読んでいるのだが・・・

今日は風が強くて電車が遅れたために開始が30分近くも遅れてしまったり、
樹木葬地で歌うときも風が強くて歌詞をかいた大きな幕が風で飛ばされないように押させるのに必死だったりと
風のおかげでいろいろなアクシデント。

なんだかんだと忙しくて、結局樹木葬地での集いの様子は写真に取れなかったのがちょっと残念。

Img_3540
本堂で出された食事はこんな食事。
一人分ずつがお弁当の形になっていて、「春精進」のメニュー

入っているのはヨモギ、ノビル、柿の葉のてんぷら(抹茶塩でいただく)、
吹き味噌の春巻き、株の桜の花漬け、にんじんとたけのこの皮のきんぴら、大豆団子、
筑紫の佃煮、菜の花の昆布醤油和え、よもぎふ焼き(写真にはないけど)、粟ふ
随喜しいたけ油揚げの煮物、三菜ウズラの卵の巾着、のびるの酢味噌和え、のぶきの煮物、たけのこの煮物、
ゴマ豆腐、そしてもちろんたけのこご飯。
デザートは求肥の桜もちあん。

書いてみるとすごい品数だなぁ・・・どれも一口ずつだから全体としてはそんなにすごいボリュームじゃないんだけど・・・
ほとんどの食材が寺や寺の周辺で取れたものばかり。
ノビルなんか100人以上の人に3個ずつ(だったかな?)わたるだけの分のノビルをとってきてむく・・・どれほど大変だか、Cosなんかじゃとてもやる気がしない∥>_<∥

来ている人たちの多くは以前にもお目にかかった方たちだけど、初めての方も多かったけれど、たくさんの方がいろいろとやってくださるほのぼのとした雰囲気。
ここのよさはひとつにはこの雰囲気のよさでもあるんだけど、
人が増えてもほのぼのとした雰囲気のままの集いであるといいなぁ・・

これは慰霊の会の前の樹木葬地の様子(ビデオが出たらスタートの三角のボタンをクリックしてください。自動開始の設定を忘れましたm∥_ _∥m)

風の音しか入っていないような気もするけれど・・・
一応付き添いの猫のランちゃんの泣き声も入っています。


|

« さくら 定点観測2007.04.21 | トップページ | 天動説を信じる? »

コメント

>わたるだけの分のノビルをとってきてむく・・・どれほど大変だか

ほんとだ。
それじゃ出来上がるまでに、みんなノビルでしょうに。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007.04.23 12:50

あっ、だから余計おいしいのかぁ・・・
みんな食べたくて首を長くして待たないと食べられないのね∥>_<∥

投稿: Cos | 2007.04.23 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14815361

この記事へのトラックバック一覧です: 風の慰霊の集い【樹木葬】2007/04:

« さくら 定点観測2007.04.21 | トップページ | 天動説を信じる? »