« さくら 定点観測2007.03.27 | トップページ | 悪い意味でのwebの利用 »

2007.03.28

それでも医師に

産婦人科医、小児科医が減っているのを「需要が減ったから」と理解しているような人たちがいて、そういう人たちが国を動かしているのだが、

asahi.com:小児科医の過労自殺訴訟、厚労省が控訴断念 労災認定へ�-�社会.

 判決によると、中原医師が勤めていた立正佼成会付属佼成病院の小児科では医師の転職や退職が相次ぎ、中原医師の99年3月の勤務は宿直8回、休日出勤6回、24時間以上の連続勤務が7回で、休日は2日。宿直勤務も「疲労を回復し得る程度の睡眠を確保することは困難」として、「業務は精神疾患を発症させ得る程度の危険性を内在していた」と結論づけた。

こんな記事を見ると「医師になりたい」「子どもを守りたい」という若い人たちの思いを後押ししてあげていいものかどうか・・・

|

« さくら 定点観測2007.03.27 | トップページ | 悪い意味でのwebの利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14434284

この記事へのトラックバック一覧です: それでも医師に:

« さくら 定点観測2007.03.27 | トップページ | 悪い意味でのwebの利用 »