« さくら 都心は開花 | トップページ | さくら 定点観測2007.03.21 »

2007.03.21

土星の輪・・・これも現実

この写真を見たときに、これが現実とはとても信じられなかった。
土星の写真もイラストも何度となく見たことがあるけれど、これはそのどれとも違う。

Gomi2_11



どう見てもこれが現実のものとは納得できなかったが、記事を読んでみると
NASA - Saturn Stars in Three Hubble Movies.

Taken in March 2003, Saturn’s rings are shown at maximum tilt toward Earth, a special event occurring every 15 years. With the rings fully tilted, astronomers get the best views of the planet’s Southern Hemisphere.

あぁ・・・たぶん・・・
2003年の5月の写真で、土星のリングは地球に対して最大角になっている。この位置に来るのは15年ごとで、南半球が一番よく見える
とか何とか書いてあると思う・・・∥xx;∥☆\(--メ)

要するにこの写真は土星のおしりをじっくり見ているわけだ・・・今まで土星のおしりをじっくり見たことがなかっただけのことなのだが、でもそれが分かってもこんな風に見えるなんて、現実のこととは思えない。

それどころか、24時間の動きをもとにして24秒の動画にしたものがあるのだが、これもまた幻想的・・・土星が確かに回転している。その中に見えている青や白の斑点のようなものは雲だったりするらしい。

ただ残念なことに土星の回転は分かるけれど、土星の輪の回転の様子はこの動画では見ることができない。
輪を構成している物質は余りに細かく均一にばらまかれているので、回転が見えない・・・とかいてあると思う。

これ以外にも2本の動画があって、そのどちらも幻想的・・・シュールだ・・・

だけど、これがCGじゃなくて現実の土星とは・・・なかなか信じられない。
(CGに毒されているのかも・・・σ∥^O^∥ )
何であんなにきれいに真っ黒な影ができるんだ?
土星のふちがぼやけているのは大気?
不思議だ・・・シュールだ・・・何でこれが現実なんだ?・・・・いいなぁ・・・


実のところ、この写真自体は前に見たことがあるはず。
自分の所に貼ったたもの(元の記事にリンクしてます)を見た限りではNASAのサイトで見たときほどの感動がないのが不思議。

NASAのサイトには独特の雰囲気があるんだろうなぁ
でも動画は何度見ても感動。
これ以外の太陽に垂直なリングとか地球に対して垂直なリングとかの動画もすごく不思議。
(垂直じゃなくて、太陽のほうを向いているとか地球のほうを向いていると書いてある気がするけど・・・まぁいいか)

こんなものを見ることができるんだったらまだまだ人生も捨てたもんではないかもしれない。

|

« さくら 都心は開花 | トップページ | さくら 定点観測2007.03.21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14338439

この記事へのトラックバック一覧です: 土星の輪・・・これも現実:

« さくら 都心は開花 | トップページ | さくら 定点観測2007.03.21 »