« 製図家の鉛筆 | トップページ | 採点 »

2007.03.11

かつての先生

パロディの記事を見て久しぶりに思いっきり笑った∥^O^∥

元の記事は

asahi.com: 卒業式来賓、校長が選別 都立高 恩師も「お断り」�-�教育.

 今春の東京都立高校の卒業式で、恩師たちが来賓として出席できない事態が相次いでいる。式典で君が代斉唱時の不起立が問題になるなか、中村正彦・都教育長が昨年3月の都議会で、来賓について「校長が慎重に検討し、適切に人選するよう各校に指導する」と答弁し、校長が来賓を選別したためだ。

来賓でなければ出席できると言うことであればそれはそれでもいいような気がするのはCosがそういうことを気にしないからだろうか?

Cosなんかだったら、来賓として参加するなんていうのは逆に避けたいし・・・

ただ、記事を読んだ限りでは式場に入ることもできなかったようだし、教えた生徒たちの卒業式を見ることさえできないのはおかしい気がする。

どんな式であれ、卒業生たちにとっては大切な卒業式、できる限り多くの人が祝福してあげたい。

かつては生徒主体だった都立高校の卒業式も型にはめられたものに変わってきたと言うことか。
Cosのところのように厳粛な式があってもいいし、かつての都立高のようにパフォーマンスに満ちたものであってもいいけれど、かかわった人たちが祝福できるものでなければおかしいのではないだろうか?

それこそ、

巣立ちのシーズン─各地で無人卒業式、おごそこかに : bogusnews.

東京の都立小中高各学校ではのきなみ、教育委員会の指導のもと厳粛な“無人卒業式”が挙行される予定となっている。

別室でみんなでお別れの会をするとか∥xx;∥☆\(--メ)

|

« 製図家の鉛筆 | トップページ | 採点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/14220301

この記事へのトラックバック一覧です: かつての先生:

« 製図家の鉛筆 | トップページ | 採点 »