« 車の不調 | トップページ | 水脈? »

2007.02.16

ルーブルへ行こう?

ずっとずっと前にルーブルに行ったときには写真撮影が禁止されていないことに驚いたものだった。

で、どうやら14日は無料だったらしい・・・

asahi.com:ルーブル美術館、監視員のストで入館無料�-�文化芸能.

 パリのルーブル美術館で14日、監視員のストライキがあった。監視員の労組は「モナリザ人気などで増えるばかりの入館者を見張るストレスに報いてほしい」とボーナスの増額を主張している。ストのあおりでこの日は入館が無料になった。

 同美術館では混雑防止を理由に05年9月から人気絵画の写真・ビデオ撮影を禁止した。雑踏を整理しながら、盗撮を試みる客に注意する心身のストレスは相当なもののようで、ある監視員はAFP通信に「我慢ならないばかりか、危険ですらある」とコメント。

行きたいなぁ・・・
オルセー美術館も無料になったらしいし・・・∥xx;∥☆\(--メ)

誰か交通費出してくれない?
∥xx;∥☆\(--メ)

|

« 車の不調 | トップページ | 水脈? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/13928485

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブルへ行こう?:

« 車の不調 | トップページ | 水脈? »