« 二度寝 | トップページ | 難しい・・・ »

2007.01.05

それほどのこと

二十一の予備校生が二十歳の妹を殺害して遺体を切断したニュース、妹の遺体を切断して捨てようとしたことも驚きだったけれど、なぜ殺害したのかという動機も驚きではないのだろうか?

asahi.com:次男を死体損壊容疑で逮捕 渋谷の女子短大生遺体切断�-�社会.

 勇貴容疑者は「妹から『私には夢があるけど、勇君にはないね』『私は勉強しているから夢が持てる。(勇貴容疑者は)勉強しないから夢がかなわない』となじられ、頭にきた」と供述。「遺体は予備校の合宿から戻って捨てるつもりだった」と話しているという。

もちろん普段からこうしたことを言われ続けていて、とても耐えられなかったのだろう。
同じことが教室の中で起これば、周囲の人たちから同じように言われ続けて本人が耐えられないほどの精神的苦痛を感じればいじめになる。
(周囲がどう思うかではなく、本人にとってどうなのかでいじめかどうかは変わってくが・・・)

それに対して、ぶん殴ってしまえば、単なる兄弟げんか
(学校だったらけんかとして生活指導が入るだろうな)

怪我をさせなければどっちにしても警察沙汰にもならないだろう。

怪我をさせても情状酌量の余地はあるだろう。

が、「夢がない」となじられることが相手を殺してしまうほどの大きな傷になる・・・
百歩譲って、つい衝動的に殺してしまうとしても、その遺体・・・妹の体・・・を切り刻んで捨てようとする。
自分の侵した罪(殺人)は隠してしまうという選択をする・・・

彼にとって妹がどれだけの価値があったのかはわからないし、「大切な妹」という存在でなかったことは間違いないだろう。
が、自分をなじることと身近な相手を殺して捨ててしまうことが彼にとっては同じ重みを持っていたこと・・・
それが一番の衝撃かもしれない。

|

« 二度寝 | トップページ | 難しい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/13339898

この記事へのトラックバック一覧です: それほどのこと:

» 短大生バラバラ事件 [りゅうちゃんミストラル]
正月から嫌な事件が起きた。短大生がバラバラの遺体となって発見された。女子短大生切断遺体事件、予備校生の兄を逮捕(読売新聞)この事件で二男の予備校生が殺人を認める供述をしているという。「夢がない」と妹に言われ殺害に至ったとのこと。テレビなどで報道されてい...... [続きを読む]

受信: 2007.01.05 11:33

» 殺害後に衣服を脱がせ、両方の胸を刃物で切り取る(動画つき)【女子短大生バラバラ殺人事件続報】 [管理人は別の顔 ]
新たな事実が判明するにつれて「両胸を切断する」「内臓だけを別に隠す」「下着を合宿 [続きを読む]

受信: 2007.01.05 19:44

» 短大生遺体切断事件の真相は? [テニスそしてスキー]
短大生、武藤亜澄(あずみ)さんが、次兄の勇貴容疑者に殺された 事件について、両親の手記が発表されました。 [続きを読む]

受信: 2007.01.25 04:11

« 二度寝 | トップページ | 難しい・・・ »