« 結局だめだったのかな | トップページ | はじめてのオフ »

2006.12.07

ネフ氏

ネフ社といえば、めちゃくちゃ高いけれど子どもに迎合するのではなく本当にいいおもちゃを作ってきた会社。
いや、子どものおもちゃというのにはあまりに芸術的なデザインの優れたものが少なくない。

あまりの値段の高さに、Cosは指をくわえてみているのだが・・・

その創立者のネフ氏が11月30日になくなったのだそうだ。

もしかしたらCosにしてみるとネフ氏というのが実在の人物だった事に驚いたのかもしれないけれど・・・


ニキテキの記事を読むと日本のニキテキとのかかわりの深さがよくわかる。

弱っていきながらも「おもちゃのウイルスにやられた」というのはいかにもネフらしい冗談かもしれない。ネフ氏の人となりは知らないけれど、彼の会社が出しているおもちゃについては良く知っている。そのおもちゃの中に流れている彼の思想も、おもちゃを通じてある程度は知っている。

「おもちゃのウイルスにやられた」彼のご冥福を祈ります。

ニキテキ
ネフ

|

« 結局だめだったのかな | トップページ | はじめてのオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12973410

この記事へのトラックバック一覧です: ネフ氏:

« 結局だめだったのかな | トップページ | はじめてのオフ »