« スーパーエッシャー展 | トップページ | 猛暑日 »

2006.11.26

アドベント

今年のクリスマスのアドベントカレンダーはこれ。
Img_2352今年のカレンダーはオルゴールつきなのだそうだ。
今日、受け取ったばかりでまだあけてないけれど、あけるのが楽しみ。
今年のアドベントカレンダーはドイツ製・・・ということは中のチョコレートも期待できるからますます楽しみになる。




このアドベントカレンダーを受け取りに銀座の教文館に行ってきた。
ちょうど教文館のウエンライトホールでは本場ドイツのクリスマス市をやっていて、普段はホームセンターの安物のオーナメントしか見ていないCosにとってはいい目の保養だった。

Gomi_9

さすがに「いいなぁと思うものは多かったのだが、値段もあまりに良くてとても手が出ない。しかも、つい先日ドイツで見てきた友達から聞いた値段との落差を思おうととてもとても買う気にはなれない。


で結局買ったのはシンプルな大人用のクリスマスツリー(?)

Gomi2_1

あっさりとしたデザインと値段の安さに引かれてつい買ってしまった。
光を当てるといろいろな色に光ってそれなりに綺麗なのだが・・・もしかしたらCosは光物がすきなのかもしれない。

クリスマスオーナメントもいろいろなものがあって、このツリーと同じような感じの星やハートも良かったし、ガラス風(アクリルだろうと思う)の飾り、ガラスのボールといった、大人用のものもあれば、かわいい木でできたようなサンタさんなどの子ども向きのものもあって、見ているだけで飽きなかった。

中でも薄い壁飾りのなかに童話から題材をとったものがあって、すごく欲しかったのだが、何と言っても値段が2万円以上もするので、とてもとても手が出なかった。
ドイツで買えば1万円以下で買えるんだろうなぁ・・・
何も買わなくても見ているだけで楽しいので、お勧めかな。


この教文館にはナルニア国という児童書専門のフロアがあって、読みふけりたかったのだが、見たいものもたくさんあって結局は本は一冊も読んでこなかったのがちょっと残念。

このフロアでも「絵本の原画展」をやっていたのだが、今回はベリンダ・ダウンズの刺繍絵本の原画。
挿絵(の原画)が布を縫い付けたり、刺繍をして作ってあるのだが、「刺繍しました」といった感じではなく、どこか柔らかい感じの絵と思って近づくと、実は布をステッチで泊めたり刺繍をしたりしてある絵・・・という感じ。

Snow White and the Seven Dwarfs
Snow White and the Seven DwarfsJoan Aiken Belinda Downes

おすすめ平均
stars刺しゅうで白雪姫を描く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原画は絵本になったものとはかなりイメージが違っていて、ずっと繊細で豪華でやわらかかった。
今回展示してあったのは「しらゆきひめ」だったのだが、他にもいろいろな絵本の挿絵を描いているらしい。
この原書をamazonで買おうと思ったのだが、値段が日本語のものと大差ないので「どうしようかなぁ」状態。

4回にあるのはエインカレムというキリスト教関係の店と、「CAFEきょうぶんかん」。
ここでもまたあれこれとあさって、(おそらく日曜学校用の)シールと携帯用の「キリストの生誕」
Img_2354を買ってきた。

こういうところで時間を過ごすと、普段の忙しい生活の中では感じることのない、アドベントの気分になって、クリスマスだからと言ってどうということもないはずなのにどこかワクワクしてくる。

家に帰って早速クリスマスツリーとアドベントカレンダーを飾って\∥^O^∥/


|

« スーパーエッシャー展 | トップページ | 猛暑日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12823460

この記事へのトラックバック一覧です: アドベント:

» クリスマス ツリーに込められた秘密 [クリスマス ツリーに込められた秘密]
クリスマスツリーに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問くださいm(__)m。尚、トラックバックは大歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2006.11.30 03:35

« スーパーエッシャー展 | トップページ | 猛暑日 »