« やっぱりね | トップページ | 私立の独自性 »

2006.11.10

なぜ放置するの?

履修逃れの問題は今回補習を受ける事になってしまった人たちにとっては大変になってしまったけれど、誰か特定の個人が傷つけられたり苦しめられたりするといった直接的な被害をこうむる問題ではないのだが、これは許せない。
同級生いじめた動画をネット配信…高校生2人停学処分.

 札幌市の北海道立札幌白陵高1年の男子生徒が同級生からいじめられている様子を撮影した動画が、インターネット上に流されていたことが9日、わかった。


 同校によると、動画は2種類で、昨年秋ごろに撮影されたとみられる。撮影時間は各約30秒で、携帯電話のカメラで撮影されたらしい。同校近くのバス停前で、嫌がる男子生徒を別の男子生徒が小突くなどしている場面と、教室で女子生徒が同じ男子生徒に罵声(ばせい)を浴びせるなどしてからかっている様子が映されていた。

いじめかそうでないかの区別はとても難しい。「いじめるな」といっても「遊んでいるだけだ」と本人が返事をしてしまったらそう簡単には収拾がつかないのに、いじめられている本人もよほどのことがない限りこっちには言ってこない。
「いじめは犯罪だ」ということが徹底していない。

人を笑いものにする風潮が続く限り教室でも、他の場所でも誰かを笑いものにしていじめるという構図は変わらないかもしれない。
学校側が強く出れば陰に回っていじめるし、そうなるといじめ方も陰湿になる。

でも、こんな明らかな人権侵害を許してはならない。

が、ちょっと待て、
「学校の中でやったことじゃないし、学校の外で遊んでいただけなのに学校には関係がないだろう」といわれたとき、どこまで学校は口出しできるのだろう?
今回の件についてだって「問題があるからnetから削除しなさい」といったとしても、その言葉にどれほどの強制力があるんだろう?
できるのは生徒に対して「問題だ」ということと、主催者側に削除要請をすることぐらいじゃないんだろうか?
何ができるんだろう?
明らかないじめでないなら・・・生徒同士が明らかにふざけているだけなら、本人たちがnetに出すことを了承をしているなら何の指導もできないと思うのだが、その境目はどこにあるんだろう?

|

« やっぱりね | トップページ | 私立の独自性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12628532

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ放置するの?:

« やっぱりね | トップページ | 私立の独自性 »