« GRAPES6.50 | トップページ | きょうは(BlogPet) »

2006.11.08

履修不足

今の報道を見ていると「時間不足」だけが問題になっているし、履修不足の教科に対しては50時間程度の補習ということも言われている。

これを聞いておかしいと思わないんだろうか?
時間さえ掛ければいいという感じの報道なのだが、内容はどうなんだろう。
今の学校のあり方からすれば、教員が一方的に授業をやって、生徒たちは机に座って他の事をやっていても問題にはならないのだ。

というか、内容を問題にすると学ぶべき内容が学べていない生徒がどれほど多いかが浮き彫りになってきて面白いのだが・・・

|

« GRAPES6.50 | トップページ | きょうは(BlogPet) »

コメント

内容がなくて消化授業になることが目に見えてるから、マスコミも手を抜いてくれてるとか…

投稿: komat | 2006.11.08 23:55

実はそうだったりして・・・・

狙いは内容を身に着けさせることではないものなぁ

投稿: Cos | 2006.11.09 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12601832

この記事へのトラックバック一覧です: 履修不足:

» 『救済』とう名のゴマカシの尻拭いに大学はもっと怒るべき [辰己丈夫の研究雑報]
世界史の未履修問題については、『救済』という名前のゴマカシで騒動を収めることになりましたが、収まったのは騒動だけです。350時間未履修の生徒が「70時間 レポ [続きを読む]

受信: 2006.11.08 10:34

« GRAPES6.50 | トップページ | きょうは(BlogPet) »