« Trick or Treat | トップページ | 未履修問題 »

2006.10.29

横山の道

今日は母と一緒に「横山の道」といわれる尾根にできた遊歩道を歩いてきた。


多摩市の陸上競技場から物見山まで往復で1時間ほど、のんびりのんびり歩いてきたので、あんまり運動にはなってないかもしれないが・・・

尾根の稜線を利用して作られた道だけあって、一方は尾根幹線と呼ばれる広い道、他方は住宅地にはさまれたごく狭い範囲に自然が残されていて、そこを通っている。

自然を満喫というのにはちょっと程遠いけれど、手近に散歩できる道という感じ・・・と言っても全線開通して11kmぐらいあって、全部歩くのは結構大変そう。

カメラを持っていくのを忘れたので写真がないけれど、上のリンクの1のところを歩いてきた。

スタートしたのは砂利の遊歩道で、遊歩道の脇にはムラサキシキブなどが植えられていて、いかにも公園の中の道という感じだったのだが、歩いていくにつれて次第に「山」という感じがしてくる。
場所によっては雑木林の中だったり、「さわら」か「ひのき」の木が生えていたり、物見山からは多摩ニュータウンが一望できてとても気持ちが良かった。
天気の良い午前中なら、富士山はもちろん、陣馬山のほうまで見えるのだとか。一堂そういう時間帯に着てみたい気がする。

日曜日の午後、歩いている人はそんなに多くなかったけれど、上り下りが結構あるのにジョギングしている人も何人か見かけた。山道をジョギングする人って結構いるのかなぁ・・・

と思っていたらこんな記事を見つけた。
多摩のジョギング道のなかの万葉の面影残す多摩よこやまの道
やっぱり走る人はいるんだなぁ・・・

|

« Trick or Treat | トップページ | 未履修問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12479196

この記事へのトラックバック一覧です: 横山の道:

« Trick or Treat | トップページ | 未履修問題 »