« トイレ川柳 | トップページ | ロボットミュージアム »

2006.10.14

女性は?

抑うつ感が高いのはもちろん教師だけじゃないけれど、他の業種については書いてないのでなんともいえないけれど、男性教師は仕事に抑うつ感と不安を感じているらしい。

ある意味で、子どもは弱いところや不安を鋭く見抜くからちょっと何かあれば抑うつ感が高くなるのかもしれない。男性教師の抑うつ感、他職種の1.8倍

 小中高校の先生は他職種より、ストレスを強く感じており、特に「抑うつ感」を感じている男性は1.8倍に上ることが、全国約2500人を対象にした調査で分かった。仕事の負担感や学級崩壊による児童・生徒への対応などの要因が複雑に絡み合っており、その相関関係も示した。「心の病」で休職する先生が増えるなか、その原因を分析した初の調査で、仕事の内容を検討する必要があると提言している。

(中略)

 厚生労働省が開発した「職業性ストレス簡易調査票」を使って、ほとんどの職種にまたがる約2万5000人の労働者が回答した標準値と比較した。その結果、男性で「抑うつ感が強い」と回答したのは11.5%と、標準値より1.8倍高く、「不安感が強い」も1.5倍高かった。女性は抑うつ感はほぼ同じだったが、不安感は1.3倍高かった。

が、女性は抑うつ感が特に高いわけではないというほうが興味深い。女性だって、同じように感じていてもふしぎはないと思うのだが、そう感じてしまうこと自体を子どもに見抜かれると男性の場合よりも直接的な結果がでてしまうのかもしれない。

また、私立と違って公立では教員に対する風当たりがとても強いことも関連しているのかもしれない。学校によっては内容よりも授業が成立するかどうかのほうが切実な問題だったり、問題行動があってもいろいろな家庭の方針と相容れずに指導しきれないとか・・・・
まぁ、教員としての資質にかけるからそうなってしまうという場合もあるだろうし・・・

|

« トイレ川柳 | トップページ | ロボットミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12274730

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は?:

« トイレ川柳 | トップページ | ロボットミュージアム »