« 数学を仕事に生かしたい | トップページ | 楽しい数学がいいな »

2006.10.22

とんぺい

「とんぺい」と聞いてなんだかわかる人はどれぐらいいるんだろう?
Cosはつい最近までこんなものがこの世に存在するなんて知らなかったのだが・・・・

「???とんぺいってなんだ??」状態のCosに友達がトンペイを作ってくれたのだ。それも3種類も。

とりあえず友達が一生懸命教えてくれた事前講習では、広島風の焼きそばのそばなし見たいな感じらしいということだけはわかっていたのだが、なかなかぴんとこなかったので、業を煮やした友達が「作ってあげる」と。

最初の「とんぺい」は下ごしらえした塊の豚肉を本来使うらしいけれど、今日は固まり肉がなかったので、ひれ活用の肉を焼いたものを準備しておいて、
まず玉子割ってかき混ぜたものをフライパンで焼いて半熟になったらそこに豚肉を乗せてくるっとまいたオムレツ風のもの。
この上からお好み焼きのソースをかけて食べる。

このソースをかけるだけで、確かに焼きそばなしの焼きそばの味になるからふしぎだった。
これは肉のボリュームがしっかりあって、晩御飯向き。

二番目のは「広島風」らしい「とんぺい」
豚バラのスライスをいためたところに溶き卵を入れて玉子焼きを作り、お皿いっぱいの千切りキャベツの上に乗せて、さらに上からお好みソースをかけて食べる。

これはさっぱりしていて、キャベツがたくさん食べられてなかなかの一品。
ただし、「レシピと違った」ということでさらにもう一種類・・・・

三番目のは豚バラのスライスをいためるところまでは一緒だけど、玉子を割って入れて(とき玉子じゃなくてそのまま)その場でつぶす。だから白いところと黄色いところができている上に、水をちょっと入れて焼く(実際にはこれは妬くところは見てない)。それをやっぱり山のような千切りキャベツの上に乗せてお好みソース。
おいしかった。
これが一番ふんわりしていた・・・・でもCosのおなかはかなりいっぱい。

作り方はそんなに難しくないけれど、今までに食べたことがない味。粉なしのお好み焼きみたいな感じもするし、これならCosにもできそう。

あぁ・・・でも、今日はこのほかにいろんなイタリア料理が並んで・・・・・もう何も入らない・・・・

|

« 数学を仕事に生かしたい | トップページ | 楽しい数学がいいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12381611

この記事へのトラックバック一覧です: とんぺい:

« 数学を仕事に生かしたい | トップページ | 楽しい数学がいいな »