« イセエビ祭り | トップページ | 仕事が・・・ »

2006.10.10

6時間で十分なのか?

Cosが高校生の頃はどんなに少なくても7時間は寝ないと体が持たなかった。今は逆に7時間寝られることはまれになってきていて、何とか7時間確保しないとまずいなぁと毎日のように思っているというのに・・・

この記事を読むと、そんなに寝ちゃいけないという事になるのだろうか?寝過ぎ高校生、持久力劣る? 「不規則な生活、原因」.

 1日8時間以上睡眠をとる高校生は、6時間未満の人より持久力で劣る傾向がある。文部科学省が8日公表した05年度の体力・運動能力調査で、こんな結果が出た。持久力と生活習慣との関係では、朝食抜きやテレビの見過ぎも影響するらしい。文科省は「規則正しい生活が体力向上のカギ」と呼びかけている。


 その結果、睡眠時間が「8時間以上」と答えた高校生(15~17歳)は男女とも、「6時間未満」の高校生より回数が少なかった。その差は15歳男子と16歳女子で約13回だった。

 一方、小学生(6~11歳)は男女とも「8時間以上」の方が好成績で、中学生(12~14歳)もほぼ同じ傾向だった。

 朝食については男女とも、「毎日食べない」と答えた方が「毎日食べる」より回数が少なかった。ただし、その差は7歳男子で約3回、12歳男子で約11回なのに対し、15歳男子では20回強と年齢が上がるにつれて開きが大きくなっていた。

 テレビゲームを含めたテレビの視聴時間との関係でも同様で、17歳男子では「3時間以上」と答えた方が「1時間未満」より約14回少なかった。

 調査・分析に携わった順天堂大の内藤久士・助教授は「寝過ぎやテレビの見過ぎが直接の要因というよりも、そうした子供たちには規則正しい生活習慣が確立されていないからではないか」と分析している。

どういう調査方法で「8時間以上寝ている」としたのかがわからないけれど、どう考えても毎日8時間寝ているからと言って生活が不規則だとは思えない。現にスポーツをやっている生徒たちのなかには8時間寝ないとだめだという生徒もいるんだから、睡眠時間と持久力を関連付けるのはおかしいと思う。

たとえば、「昨日は何時間寝ましたか?」という質問を週明けにすれば、日曜日だから朝寝をしたという場合も少なくないだろう。
でも「睡眠はいつも何時間ぐらいとっていますか?」という質問に対して「平均して8時間以上」であれば、必ずしも不規則とは判断できない。
それを短絡的に

1日8時間以上睡眠をとる高校生は、6時間未満の人より持久力で劣る傾向がある。

としてしまうと、ここを読んだだけではそんなに寝ちゃいけない。睡眠は6時間で十分と読み取れてしまう。どういう調査方法をしたのかがとても疑問。

|

« イセエビ祭り | トップページ | 仕事が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/12222492

この記事へのトラックバック一覧です: 6時間で十分なのか?:

« イセエビ祭り | トップページ | 仕事が・・・ »