« 風邪+α(BlogPet) | トップページ | 世間の常識 私の非常識 »

2006.09.14

もっと遠くへ

宇宙の果てまで・・・という宇宙の果てはどこにあるのか。
というよりも一番遠いのはどこまで見えるのか・・・

128億8千万光年・・・

それがどれほどの距離なのかCosにはどうやっても実感がわかない。光の速さで飛んでいっても客観的にはそれだけの時間がかかるわけだ。(主観的にはどれくらいなのかはわからないけれど)

宇宙の果てまで探検したいという子どものころの夢、どれほど遠いところなんだろう。


128億8千万光年、最も遠い銀河発見 すばる望遠鏡.

 従来、最も遠いとされていたのは、すばる望遠鏡が05年にとらえた銀河で、距離は約128億2500万光年だった。今回、その記録を6000万光年ほど更新した。

 研究チームは誕生したばかりの恒星の周囲にあるガスが熱せられて出す光をたよりに観測。かみのけ座の一角で新しい銀河を発見したという。

すべてを知ることが不可能なのはとても悲しいけれど、宇宙の地平線よりも遠いところの出来事を観測することができない。それはどこにあるんだろう。
その向こう側もこっち側と同じような世界が広がっているのかもしれないけれど・・・

|

« 風邪+α(BlogPet) | トップページ | 世間の常識 私の非常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/11887768

この記事へのトラックバック一覧です: もっと遠くへ:

« 風邪+α(BlogPet) | トップページ | 世間の常識 私の非常識 »