« 寝苦しい夜 | トップページ | 暑い日にはビールを »

2006.08.26

王が小人に

「王が小人に」と言ってももちろん、おとぎ話の話ではない。今回の決定で惑星ではなくなった冥王星が新しい分類「Dwarf Planet」になるのだそうだ。惑星じゃないけど、ドワーフ(小人の種類。多分地底に住むタイプの小人)惑星という名前になるというだけの話だが、Cosの知る限りドワーフというのは地底にトンネルを掘って済んでいたり、鍛冶屋をやっていたりするどちらかというと地味な小人で、フェアリーのような華やかさはない。

「冥王」といい、ドワーフといい派手なところのない地味な感じのする名前だ・・・・∥^O^∥

子どものころから慣れ親しんできた惑星から冥王星の名前が消えると同時に新しくドワーフ惑星が生まれた・・・・地球上でいろいろな国が滅亡したり生まれたりしているのとちょっと似ている感じかも。


リンク: 冥王星など入れる新分類、「矮小惑星」?…和名検討へ .

冥王星など入れる新分類、「矮小惑星」?…和名検討へ

 冥王(めいおう)星を惑星から除外する国際天文学連合の決定で、太陽系の天体に新たな分類名がつけられたことを受け、日本学術会議は25日、新分類の和名を検討することを決めた。

 学術会議内に日本惑星科学会などの専門家らで作る委員会を作り、半年以内に和名をつけるという。

 新たにつけられた分類名は冥王星や小惑星セレスなどを指す「Dwarf Planet」、惑星と矮小(わいしょう)惑星いずれにも入らず、衛星でもない天体の総称「Small Solar System Bodies」など。

Cosmos・・・ごたごたしたカオスだらけの地上と違って、静かにだけど長い時間の中で大きく変化し続ける宇宙・・・・人間の思惑で変わらないで欲しい。
(冥王星が惑星のほうが言いという意味ではないのであしからず)

|

« 寝苦しい夜 | トップページ | 暑い日にはビールを »

コメント

地球にとって冥王星はいわば太陽一家の兄弟分?

9人兄弟で、単に3番目に生まれたというだけのちっちゃい兄貴が、末っ子を「お前はもっとちっちゃいし、橋の下にいた」と、いぢめているような負い目を感じてしまいます。

メイよ、ごめん。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006.08.27 09:58

もしかしたら、
「うちの一番下の弟は実はうちの子じゃなかった」とわかってショックを受けている気分と似ているかも・・・

「あいつはやっぱりうちの子じゃなかったんだ」
「あいつとこれまで一緒に兄弟として一緒に育ってきたのになぁ・・・」
複雑な心境です∥^_^∥

投稿: Cos | 2006.08.27 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/11609849

この記事へのトラックバック一覧です: 王が小人に:

« 寝苦しい夜 | トップページ | 暑い日にはビールを »