« 8月15日 | トップページ | はしご4件(BlogPet) »

2006.08.15

マンモス復活の夢

以前、今はもうなくなったダイノソアファクトリーで説明員の方と話をしていたときに、
「恐竜は化石になっていて、変質しているから、そこからDNAをとって復活させるのは無理がある。
永久凍土の中のマンモスも見た目は変わっていなくても長い年月の間には変質しているので復活させることは難しい」と聞いていたのだが、それが現実になりつつある・・・


リンク: asahi.com: 凍結マウスの精子から子ども マンモス復活も?�-�サイエンス.

 15年間丸ごと冷凍されていたマウスから取り出した精子を使い、元気な子どものマウスを得ることに理化学研究所(埼玉県和光市)のチームが成功し、今週の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。特殊な薬品や技術が必要な精子だけの凍結保存と比べると簡単で、永久凍土に眠るマンモスの復活などにも応用できる可能性があるという。

 同研究所バイオリソースセンターの小倉淳郎室長らは、精子を作る精巣や、貯蔵する「精巣上体」と呼ばれる臓器をそのまま冷凍庫(零下20~80度)で保存。数週間、数カ月後に取り出した精子から子どもを得ることに成功した。

 さらに、慈恵医大で15年間、零下20度で保管されていたマウスの精巣の精子から27匹の子どもが生まれ、その子も、成長後に子どもを持つ能力があることを確かめた。

15年前に冷凍保存したマウスの精子・・・・15年前といえば冷凍技術は今とはかなり違っていたはず。そんな頃に保存した精子から新しい命が生み出されるというのはとても期待できる。

今に、冷凍睡眠で未来への眠りにつくことが当たり前のことになる日が来るのかもしれない。

うろ覚えだけれど、今も将来の技術に期待して、冷凍睡眠に入っている人がいたような気がする。こうした人たちの蘇生も可能性がどんどん高くなってきている。今に、ハインラインの「夏への扉」の半分が現実になるのかな。

夏への扉
夏への扉ロバート・A・ハインライン

おすすめ平均
starsオール・タイム・ベスト。SFというジャンルを超えた傑作。
starsハインラインの代表作といってもいいのでは
stars期待ほど『猫』ではなかったからかな
starsリッキ!リッキ!リッキイ!
stars物語にはまりこむ醍醐味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 8月15日 | トップページ | はしご4件(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/11444197

この記事へのトラックバック一覧です: マンモス復活の夢:

« 8月15日 | トップページ | はしご4件(BlogPet) »