« たべほうだい | トップページ | ココログが重い »

2006.03.26

春の樹木葬地

3月の終わりの土曜日、うららかな天気に誘われての墓参り。
千葉は春の真っ最中。
jumokusouti

樹木葬地でも木々の芽吹きにはちょっと早かったかもしれないけれど、水仙ももう終わり、タンポポやスミレが咲き誇っていた。

父の木はまだ葉がでていなかったけれど、芽を出している木、花をつけている木もあっていよいよ元気に育っていく春の訪れを感じさせる。

樹木葬地のビデオはこちらからどうぞ)

広っぱでは目を覚ましたばかりのカエルを捕まえると眠そうに逃げ出していくし、あちらこちらにモグラの穴。ふきのとうはもう花を開きかかっていて、いつも食事を作ってくださるおばさんが、せっせと明日の準備に集めているのを見るとCosも欲しくなる∥^O^∥。
思わず帰りに蕗を買って帰ってしまった。

奥の裏山もまだ草が生い茂ってなくてほとんど頂上まで登ることができた。頂上付近からの眺めはなかなかのもの、父たちもここまで登って景色を楽しんでいるのかなぁ

View from hill of Tentokuji
この写真の正面の竹やぶが去年たけのこ堀りをしたあたりになるのだろうか?
今年のたけのこ堀はどこだろう?

大きい写真でみると良く分かるかも。

この裏山にはほとんど人の手が入っていなくて、自然のままの姿なのかもしれない。まだ草が生い茂る前の季節なのでこんな感じ。

Hill of Tentokuji

ここを登っていくのは楽しいけれど、ちょっと怖いかも。

そしてあずまやも床が貼られていて、少しずつ出来上がっていく。
Azumaya

Cosたちが帰る頃に、樹木葬地では納骨が行われていた。もう1年以上たつのに父を納骨したときのことが昨日の事のように思い出された。
父ももうたくさんの仲間がいてさびしくないだろうな。
どうぞ父とも仲良くしてやってくださいm∥_ _∥m

|

« たべほうだい | トップページ | ココログが重い »

コメント

Cosさん昨日は、ありがとうござました。 お花うれしかったです☆
Cosさん☆植樹したハナモモの木の周りに10種類の日本スミレを10株ほど植えてみました。
とてもかわいらしくなって満足しています。
ハナモモもスミレも根付いて元気に育ってくれればいいなと思います。

私は、まだ裏山は登ったことがありません。
私も今度ゆっくり散策してみたいです。
Cosさんのブログは文章力もおありなうえ写真やビデオ付きなので時々の様子がよくわかり楽しさ倍増です。

今度の春の集いでまたお目にかかれるのを楽しみにしています。

投稿: らら | 2006.03.26 22:50

本当、元気に育ってくれると一番うれしいです。

Cosのところは「去年に比べて芽のつき方が少ないかなぁ・・」なんていう話も出てたし・・・∥-_-∥

裏山は・・・子どものころからああいうところがすきなんですσ∥^O^∥
ご住職から「入っていい」と聞いた途端、草がないときには登ってます。
母はあきれてるんですけどね∥^O^∥

文章は・・書いているとそれなりに書けるようになるのかも。

投稿: Cos | 2006.03.27 19:26

Cosさんのブログも参考にさせて頂き、私も昨日母の納骨を致しました。北海道に居てなかなか行きたくても行けないのが現状です。写真等で様子が分かりやすいので、今後も覗かせてください。私はハナモモを植えました。昨日は天気もよく、花もちょうど咲いており、今後は木の成長を楽しみに、母の様子を伺うように、訪ねて行きたいと思います。σ∥^O^∥

投稿: ブル | 2006.04.02 22:15

ちょっと旅行をしたりしていたので、コメントを拝見するのが遅くなってしまいました。ごめんなさい。m∥_ _∥m

北海道からは遠いですよね。
お母様がどの辺にいらっしゃるのか分かれば、Cosたちが行ったときに一緒にとって参りますが・・・

ハナモモはちょうど花が咲いている頃でしょうか?
我が家にも桃の木があって、そろそろ花が終わる頃かな。
また行ったときにはお母様の様子をお知らせできるといいな。

投稿: Cos | 2006.04.05 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/9268822

この記事へのトラックバック一覧です: 春の樹木葬地:

« たべほうだい | トップページ | ココログが重い »