« 複雑系 | トップページ | キティの梅祭り(BlogPet) »

2006.02.09

プラズマで 3次元像

何もない空間にあらわれる・・・それが人の形に輝き動く光だったりしたらホラーの世界になりうるんだろうけれど、そんなことも可能になりそうだ。
空中に3次元像、プラズマで描写 産業技術研など開発.

 何もない空間に、らせんやピラミッドのような立体の3次元像を描くことに、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などが成功し、7日に公開した。従来の3次元像は視差などを利用して立体的に見えるようにしているだけだが、今回の技術は、赤外レーザー光をあてて発光する輝点を実際に立体的に空間配置しており、よりリアルな画像が可能になった。

3D

これを良く見てみるときちんとしたに影(?)が映っていて、いわゆる影のない虚像の幽霊ではなく、そこに存在している実像なのだといことがよくわかる。(まあ、存在しているのはほこりであって、それを光らせているだけだけど)

産総研:プレスリリース 空中に浮かび上がる3次元(3D)映像.
を見るとこの立体だけではなく「SOS」を空中に浮かび上がらせた物も出ている。

原理としてはこのプレスリリースによれば

 本装置は集光レーザー光で焦点近傍の空気をプラズマ化し発光させるものであり、レーザー光の焦点位置を3次元空間中に自由に制御することで空中(3次元空間)に実像としてのドットアレイからなる3次元映像の表示を実現したものである。

ということで、空気をプラズマ化することで(本来はもちろんほこりなんかがあるんだけど)何もない空間に点を作り出す。
ここからどんなものが作り出せるのか、新しい芸術がここからも生まれそうな気がするし、考えてみるだけでも楽しい。

|

« 複雑系 | トップページ | キティの梅祭り(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/8575737

この記事へのトラックバック一覧です: プラズマで 3次元像:

» 3D映像が空中に?アメイジング♪ [Layer zero 〜恋するオタク高校生が見た世界〜]
☆ネタ人生フル展開中!神鳴第二のブログ「萌えない日々。」 ○本日の挨拶 Layerzeroの方針orジャンル変更を後ろ向きに検討中。 そろそろオリジナリティ出したいなぁ、と思ってね。 神鳴です。 ○目指せスターウォーズ 空中に浮かび上がる3D映像 率直にすげーーーーーーー!! だって3Dですよ!!! これですよ!!スリーディーですよ!! デ�... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 20:23

« 複雑系 | トップページ | キティの梅祭り(BlogPet) »