« あと20分 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »

2006.01.01

華麗なるマイセン磁器展

東京都庭園美術館で行われている「華麗なるマイセン磁器」展に年も押し詰まった暮れに行ってきた。

新年最初の記事にふさわしく優雅に・・・

本当はもっと早く行きたかったのだけれど、期末試験からこっち、思っていた以上に忙しくて、なかなか出かけられなかったのだ。

「マイセン」というとどうも食器というイメージが強くて、なんとなくノリタケのショールームのような雰囲気のような気がしていて「食器を見に行く」つもりだったのだが、実際にはいわゆる「食器」もなかったわけではないけれど人形や凝りに凝った水差しなどの飾り物がほとんど。

花びらの薄さ、レースの細かさなどいったい同意やったらこんなものを作ることができるんだろうと思わずにはいられないほどの見事さ。

同じ食器、コーヒーカップでも一面に小花を貼り付けてあったりして実際に飲むことよりもその美しさ、優雅さに感嘆するためものもという感じがした。

特に優雅な庭園美術館で優雅なマイセン磁器は一番似つかわしいかもしれない。実際にはそばに寄れないけれど部屋の中に自然においてある人形や置物はかつて優雅に晩餐会が催されたであろう時代を彷彿とさせた。

このマイセンの磁器、マイセンに限ったことではないのだろうけれど、18世紀の原型を使って19世紀に製作されたものがたくさんあった。
一つ一つの部品をかたどりをして組み合わせてひとつの作品に仕上げるのだけれど、その過程の中でその時代なりのアレンジが施されていたりもするのだそうだ。

17世紀の息吹が19世紀の空気の中でよみがえって21世紀に伝わってくる・・・

そして、庭園美術館も閉ざされていた最上階のウインターガーデンが2003年に改修されたのを初めとして、かつての姿を取り戻すべく改修を続けている。

過去の姿が現代の空気の中でよみがえってくる。

そして、新年明けましておめでとうございます。ことしもこすもすをよろしくお願いしますm∥_ _∥m

|

« あと20分 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »

コメント

あけおめです。
昨年はネットをたまに見るのが精一杯なくらいの忙しさでした。
仕事はそれなりにおもしろいんですが、今年はもちっと仕事以外の面を充実させたいっす。(ネットもね)
ではでは。^^

投稿: 笹錦 | 2006.01.01 02:02

あけましておめでとうございます☆
はじめてCosさんのHPで書き込みさせていただきました!!
Cosさんのブログいつも楽しみにしています。
これからも浮浪さんのところを含めよろしくお願いします♪
あ・・・コメントになってなくてすみません・・・

投稿: akiko | 2006.01.01 03:09

おお!!ささやん、仕事忙しいんですねぇ

仕事以外の麺で充実・・・遊びたい∥xx;∥☆\(--メ)

Cosにとってパソコン通信から始まったネットの世界はもうなくてはならないものになっているんだろうなぁ・・・
今年もCosのことを忘れずによろしくお願いますm∥_ _∥m

>akikoさん、
ありがとうございます。
もうちょっと数学を増やしたいと思いつつもつい遊びに走ってしまうCosですが、今年もよろしくお願いしますm∥_ _∥m

投稿: Cos | 2006.01.01 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/7932589

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるマイセン磁器展:

» 華麗なるマイセン磁器 [想い出の樹]
先日東京都庭園美術館で開催されている、『華麗なるマイセン磁器』を見てきました。 箱根のマイセン美術館へ行き、がっかりしていたところだったので、口直しならぬ目直しをしたかった。で、これです。 美術収集家、伊東直子氏が後半生をかけて収集したというものですが、....... [続きを読む]

受信: 2006.01.20 12:28

« あと20分 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »