« ココログ ベーシックが2GB(BlogPet) | トップページ | 違和感のあるブラスバンド »

2005.11.11

学校でも「処遇プログラム」が欲しいかも。

 この記事を読んで、何よりもショックだったのは最近の少年犯罪の抱える問題でもなければ、犯罪を犯した少年たちのことでもない。

<犯罪白書>少年院教官73%「処遇困難な少年増えた」 .

 法務省は8日、少年非行を特集した05年版犯罪白書を公表した。少年院の教官を対象に初めて実施した調査では、73%の教官が「最近、処遇困難な非行少年が増えた」と回答した。白書は「事件を反省し、償うために、被害者に与えた痛みを考えさせる系統的な処遇プログラムを強化する必要がある」と指摘している。  調査は今年4月、少年院の教育部門で6年以上の経験がある教官546人を対象に実施した。「以前より大きくなっている少年の問題」を聞いたところ、「思いやりや人の痛みへの理解力・想像力に欠ける」(63%)▽「対人関係を円滑に結べない」(58%)▽「感情をコントロールできない」(55%)などを挙げる教官が目立った。また、83%の教官が「指導力に問題のある保護者が増えた」と答え、白書は「少年への処遇だけでなく、保護者に自覚を促す働きかけの強化も重要」と分析している。

ここにでてくる子どもたちの問題は実はCosが毎日学校で直面している子どもたちの問題と一緒なのだ。

授業中であろうが休み時間であろうが、人を(教師だけに限らず同級生に対しても)傷つけることを平気で言ったりしたりする生徒は何人もいるし、人のものを黙ってとって文句を言われても平気で使ってみたり、ちょっと注意するとすぐに切れたりする生徒はたくさんいる。

人の失敗や行為を笑いものにするのは日常茶飯事だし、授業であろうが何であろうがやりたいことしかやらない・・・

普通はクラスに数人どまりなのだが、今年はそういう生徒ばかりを集めたようなクラスを教えていて、クラスの雰囲気自体もすさんでしまっている。普通の生徒はこういうクラスに入るとその雰囲気に染まっていく。

問題点を指摘しても「悪いのは自分の子どもではなく、他の子どもや学校側だ」としか答えない親もいたりする。

この記事の中で問題になっているような生徒も保護者も少年犯罪を犯した小数の子どもではなく、どこの学校にも普通に大勢いるのだ。
幸いなことにまだ多数派にはなっていないから、学校が成り立っているんだけど・・・
(そのクラスは授業を成り立たせること自体が一苦労・・・普通は生徒たちに合わせてどう授業の内容を理解して身につけさせるかを考えるのに・・・)

|

« ココログ ベーシックが2GB(BlogPet) | トップページ | 違和感のあるブラスバンド »

コメント

まだ2005年度版がアップされていませんが、ここがソースのありかですね。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/hakusho2.html

これから学級崩壊は小学校から中学校へ、中学校から高校へ、高校から大学へと高学歴化が進むんでしょうね。
どこかで根を断たないといけないと思うのですが…

本当はその過程(小、中、高)ごとに修めることを修めないと(学問ではなく、人間形成のことね)卒業させないってことが理想なのですけどね。
今の学校は単に子供たちの教育を先送りしているだけとしか思えませんよ。
(こんなの小学校での教育の問題だよ)

あと子供が生んだ親に親教育のための義務教育を課すとか。
少子化がもっと進んじゃうか(^O^;

<付録>
学校教育法
・小学校(18条)
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s2
・中学校(36条)
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s3
・高校(42条)
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s4
※これを満たした子供たちを育成できなかったってことは、その過程における教育者にその適性がなかったということですよ(キッパリ)

投稿: そーろん | 2005.11.11 14:34

>本当はその過程(小、中、高)ごとに修めることを修めないと(学問ではなく、人間形成のことね)卒業させないってことが理想なのですけどね。

高校だからということもあるだろうけれど、Cosのところではカリキュラムとしてはこういうことは含まれていないなぁ・・
もちろん、「こう育てたい」というものはそれぞれの教員が持っていて、踏み込んだ指導をしているときもあるけれど、それはあくまで一人一人の教員まかせだからなぁ

先日のニュースで学校を牛耳っていた保護者の話がありましたが、そういうのがまかり通ってしまうのも怖いな。

投稿: Cos | 2005.11.12 00:41

少年犯罪 ネットで犯行誇示 専門家分析…心奥の敵意表出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051114-00000000-san-soci

関連記事です。
ところで「ゴスロリ」(ゴシック・ロリータ)ってなにかなf(^^;

投稿: そーろん | 2005.11.14 13:01

どうもです。

なんか分かるような気がするなぁ・・・子どもたちの心理。
Cosもある意味でネットで人生が変わった一人だからなぁ・・・・
今はもうネットなしの生活は考えられなくなってきているし。

「ゴスロリ」詳しくは知らないけれど、レースのふり不意のかわいいお嬢様スタイルなのに、どこかずれている感じの服装・・・と思っているけれど、ぜんぜん違うかもしれない∥^O^∥

投稿: Cos | 2005.11.15 06:52

長々書くのはあれなんで省略して。
(言いたいことをつかんでください)
情報リテラシについての必要性について、今年の学会でも話題になっていました。
今の情報リテラシの教育はPCの操作ばかりになっている。
そんなんではなくて、ネット社会についてきちんと講義すべきだと…
でも、それは教育関係の学会ではないんですよね…orz

ゴスロリ、学生に聞きました。
>ゴスロリは黒系のお姫様の格好で甘ロリがピンク白系のお姫様の格好です。v系の音楽が好きな人に多い。深田恭子が下妻物語という映画で着てたり…
だそうです(^O^;

投稿: そーろん | 2005.11.15 08:45

ネット社会についてかぁ・・・・

教育の範疇でもそういう話があるのかもしれない。
情報を含めて実技系の教科ではそういう点が問題になりつつあるかも。

誰がどの発達段階でやるのかもあるけれど、それ以前に「しつけ」のレベルが問題なんじゃないかと思うんだけど・・・・

どれほどこっちが言っても、一番危ない子は聞かないのが目に見えているし・・・

でもそれ以外の子のことを考えるとやったほうがいいのか・・・・

投稿: Cos | 2005.11.16 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/7032048

この記事へのトラックバック一覧です: 学校でも「処遇プログラム」が欲しいかも。:

« ココログ ベーシックが2GB(BlogPet) | トップページ | 違和感のあるブラスバンド »