« 学校でも「処遇プログラム」が欲しいかも。 | トップページ | 国立博物館 秋の庭園公開 »

2005.11.13

違和感のあるブラスバンド

今日は母と一緒に「古伊万里展」をみに上野の国立博物館へいってきた(その話はまた書くつもりだだが)帰りに上野公園を通ったら、東京消防庁音楽隊のコンサートをやっていた。別にコンサートだけではなく、そのあとで消防車のはしご車に乗ったりすることも出来るらしかったけれど、一人じゃなかったのでちょっとだけ聞いてきたのだが・・・

Firepersons Brass Band
このブラスバンドを見た瞬間に「何か変、いったいどうしたのだ?」状態になってしまった。

おそらくマーチングをしていれば違和感はなかったのだろうけれど、ブラスバンドが戸外で椅子に座って演奏している・・・・それだけでは納得できない違和感を感じたのだ。

学校でブラスバンドをやったことのある人ならばその違和感が分かるかも知れない。


写真をクリックすると大きな写真が出てくる(もどるボタンで戻ってください)けれどそれを見たら分かるだろうか・・・
演奏しているのは男性ばかりなのである。
普段Cosが見慣れているブラスバンドは生徒たちのブラスバンド。ほとんどが女性でちらほらと男性がいるのが見慣れた景色。
ブラスバンドじゃなくてもオーケストラでもたくさんの女性が一緒に演奏している。

(実際にはこの中に二人だけ女性がいたのだが)男性ばかりが演奏しているのを見ること自体が珍しいのだ。多分、男子校のブラスバンドというのはちょっとこういう感じがあるのだろうけれど・・・それでも決定的な違いがある。

なんと、演奏している人の多くがかなりのオジサンなのだ。(ちなみに二人だけいた女性はどちらもまだオバサンの域には達していないと思う)
おじさんが悪いというわけではない。でも普段生徒たちを見慣れているCosにとっては感覚的に「違う」感じがしてならなかったのだ。

|

« 学校でも「処遇プログラム」が欲しいかも。 | トップページ | 国立博物館 秋の庭園公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/7087671

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感のあるブラスバンド:

« 学校でも「処遇プログラム」が欲しいかも。 | トップページ | 国立博物館 秋の庭園公開 »