« ターゲット | トップページ | 国立大の地元枠 »

2005.10.29

迷惑メールはゾンビパソコンから

 Cosのところには毎日数え切れないほどのスパムメールが来る。メーラーが自動的に判別してそのほとんどはCosの目には触れないけれど、逆に普通のメールが「スパムメール」と判断されて、ゴミ箱に入っているんじゃないかと心配にもなる。
 特に@niftyからのが多いので、@niftyのアドレスはほとんど企業向けにしか使わないことにしているほどだ。

アドレスを手に入れると次から次へと送りつけているのだろうけれど、一つ一つのアドレスに受信拒否を掛けても送りつけてくるメールは減る気配もない。

「ゾンビ・パソコン」迷惑メールを1台で1800万通発信.

 米マイクロソフト社は27日(米国時間)、いわゆる「ゾンビ・パソコン」の撲滅キャンペーンを開始した。「ゾンビ」を約3週間監視したところ、たった1台に500万回以上の遠隔操作が実行され、1800万通を超える迷惑メールが発信されたことを紹介。愛機をゾンビにしないよう注意を呼びかけている。

 迷惑メール業者がウイルスなどで一般人のパソコンを操り、代わりにメールを発信させる手口が増えており、それらの被害機はゾンビ・パソコンと呼ばれている。マイクロソフト社は故意にゾンビをつくり、20日間放置した。

 すると、ほとんど開始直後から遠隔操作が殺到。結局、1万3000種類以上の迷惑メールの発信を命じられ、量の多さに担当者も驚かされたという。十数業者が関与していることが分かり、犯人を割り出すための訴訟も開始した。実験はゾンビを隔離したうえで行なわれ、迷惑メールが社外に送られないようにした。

つけっぱなしのどういうパソコンがゾンビパソコンになるのかはよくわからないけれど、常時接続だからかつて課金を気にしながら接続していた時代には考えられなかったことだけど、「とりあえず立ち上げてつながった状態にある」ことが本当に多い。

気がつかないうちにゾンビパソコンにされているということもありそうだ。下手をするとゾンビパソコンになっていても気がつかないかもしれない・・・自分がゾンビかどうか、どうやってわかるのだろう?

この記事だけからはどういうパソコンが危ないのか、常時立ち上げておいても大丈夫なのはどういう場合なのかが分からないのだけれど、使わないときにはきっておけばいいということなのかなぁ?

|

« ターゲット | トップページ | 国立大の地元枠 »

コメント

いまどきのパソコンは、立ち上げてるだけでHDDにカリカリとアクセスしてたりしますから、一体何をやっているのか、わかりませんね…。古いパソコンなら、FDDアクセスで何をしているか大体わかったものですが(老)。

ネットにも勝手にアクセスするアプリ結構ありますね。スパムの踏み台だけじゃなく、ホンマに重要なデータとか出てないんかいな?と思います。

投稿: Fozy | 2005.10.29 18:53

とりあえず、ウイルス対策ソフト、Windowsは間違いなく勝手にアクセスしているからなぁ・・・

ほんと、何を裏でやっていることやら・・・∥-_-∥

投稿: Cos | 2005.10.29 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6714819

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メールはゾンビパソコンから:

» ゾンビパソコン [悲喜こもごも]
ゾンビパソコン 【ゾンビPC】 別名 : ゾンビマシン, zombee PC  ウイルスに感染したり、不正侵入者に遠隔操作ソフト(バックドア)を仕掛けられたりしたまま、ユーザがそのことに気付かずに放置されているパソコン。  ウイルスを他のコンピュータに感染させたり、メールサーバを仕掛けられて迷惑メールの発信元にされたり、他のコンピュータやネットワークへの不正侵入のための踏み台にされたりするため非常に迷惑である。多数の�... [続きを読む]

受信: 2005.10.29 09:38

» ホットトピックス〔トラックバック〕 [blolog〔ブロログ〕]
世間で話題の出来事、ニュースなどについて書かれたブログを集めています。 [続きを読む]

受信: 2005.10.29 14:42

« ターゲット | トップページ | 国立大の地元枠 »