« 漢字能力調査 | トップページ | ココログとmixi »

2005.10.05

学校の責任?

13歳の少年がクラスで飲むお茶のやかんにチョークを入れた。
少年にしてみればいたずらのつもりだったのだろうし、後先を考えずにこれぐらいのことをする生徒はCosのところにも何人もいる。

食べ物(この場合には飲み物だけど)を大切にしない生徒はもっとたくさんいる。

異物混入 やかんの茶にチョーク、12人入院 神戸の中学 .
のなかで

 加地校長は「安全であるべき学校で、こんなことがおこり、申し訳ない」と話した。

何か事故が起これば管理責任は校長にあるのだし、こうした言葉が出てくるのは当然なのだろうけれど、事故の再発を防ぐにはどうしたらいいのかということになると実際にはかなり難しいものがあるようにも思う。

食べ物(飲み物)に異物を入れないなどというのは学校の管理責任以前の問題ではないだろうか?

13歳の男子生徒補導=「先生ら驚かせようと」-市立中の茶にチョーク混入・神戸 .

異物が混入されたやかんの茶を飲んで生徒12人が入院した事件で、兵庫県警生田署は5日、やかんにチョークを入れたとして、同中2年の男子生徒(13)を補導し、児童相談所に通告した。  男子生徒は事実を認め、「先生や他の生徒を驚かせようとした。すみませんでした」と涙を流して反省しているという。

この生徒だって、やっていいことと悪いことの区別はついたはずだし、食べ物に異物を入れるなどということをやってはならないことは理屈としては知っていたはずだ。
それでも「驚かそうとして」入れてしまう・・・・

そんな生徒が存在するかもしれないと考えながら学校は対応を検討しなくてはならない。
同じような事故が決して起こってはならない。
だけど、
責任を学校だけに押し付けるのだろうか?

|

« 漢字能力調査 | トップページ | ココログとmixi »

コメント

記者会見で当然のように聞かれるであろう、
「学校として再発防止策はお考えですか?」

再発防止も何もないでしょうよ。こんな質問をする記者さんにぜひ聞きたい。
「あなたが校長だったらどんな再発防止策をお考えになりますか?」

こういう事件の責任も学校に在るのでしょうかねぇ…

投稿: ぬま | 2005.10.05 23:17

でも、追及されたら責任を認めざるを得ないんでしょうね・・・・


学校でお茶を出さなければ、お茶に関するこういう事件はおこらないけど・・・

投稿: Cos | 2005.10.05 23:44

事件が起こった場所の管理者が責任を問われるのが世の常なんでしょうね。
でも、学校だけではだめですよ。
最近は、やっと、少しずつ家庭での教育のあり方も見直されつつあるようです。
子供たち同士でも、こういう事件をよく知り、話し合い、考えて欲しいです。

投稿: (^o^)丿mee | 2005.10.06 13:08

こういうとんでもないことをする子どもっていうのはごくごく一部だし、それを学校だけでどうにかできるとはとても思えません。

かといって家庭での教育を強制することもできないし・・・
家庭と学校の連帯が本当に必要なんだろうけれど、それだけではやっぱり解決できないような気もします。
(気がするだけだといいんだけどなぁ・・・)

投稿: Cos | 2005.10.06 20:57

はじめまして。

「あなたが校長だったらどんな再発防止策をお考えになりますか?」

大抵はTVで評論家さんが適当なことを言っていますが、あまり現実的でもなければ有効性も低いことしか言わないんですよね。

まー食べ物のことで言えば、腐ったものを平気で食べさせようとするバカ大人もいるし。。
こうやって食を軽く見る大人がいる限り、解決らしい解決はあり得ないですね。

投稿: ピーちゃ♪ | 2005.10.21 15:14

学校でどうにかできることじゃないとCosも思います。

食べることだけじゃなくて、「しつけ」の範疇に入りそうなことは学校だけじゃ難しいでしょうね。

投稿: Cos | 2005.10.21 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6268886

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の責任?:

» お茶にチョーク、13歳男子生徒補導 [dress-up-smartly]
身近で学校での事件が続きます。 今回は、ほんとに近くで起こっています。子供が通う [続きを読む]

受信: 2005.10.06 12:59

« 漢字能力調査 | トップページ | ココログとmixi »