« 4000年前のラーメン? | トップページ | ナンバンギセル »

2005.10.14

ハテナ?動物で植物

動物にもなり、植物にもなる不思議な生き物「ハテナ」。そのネーミングも楽しいけれど、生き方はもっと楽しい。

不思議な微生物、藻食べて植物に大変身 名は「ハテナ」.


 ハテナは鞭毛(べんもう)虫の一種で、大きさは100分の3ミリ程度。無色のものは口のような捕食器官を持ち、特定の緑藻の仲間を細胞内に吸い込む。この藻は細胞内で共生、緑色になったハテナからは「口」が消え、光合成をするようになっているらしい。

 緑色のハテナは、緑色と無色の二つの細胞に分裂して増え、共生する藻は緑色細胞にだけ受け継がれていた。もう一方の無色細胞にはやがて捕食器官ができて、藻を取り込むようになる、と考えられている。

緑色の藻を食べるためにできる口は、光合成で栄養を取るようになると同時に消えてしまう・・・最初から光合成ができるのであれば、植物として生を全うすることができるのに、光合成ができる緑色の細胞になると分裂をして、無色になるとまた口を作って藻を食べるという「ふりだし」にもどる。緑色のほうはこのあとどうなるのかよくわからないけれど、もう分裂しないのかなぁ?それとも植物なのに、動物を生み続けるんだろうか?

植物と動物の境目・・・どこを境目とするのかは本当はすごく難しいのかもしれない・・・・Cosの先祖も結局は植物なんだろうし。

|

« 4000年前のラーメン? | トップページ | ナンバンギセル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6400583

この記事へのトラックバック一覧です: ハテナ?動物で植物:

» ハテナという名のヘンテコな微生物がいるんです。 [ハンサムウーマン道]
“半草半獣”の新種微生物、その名は「ハテナ」   光合成をする植物と、植物な... [続きを読む]

受信: 2005.10.15 02:23

» 君の名は・・・ハテナ [ぶつ草のはらっぱっぱ]
半草半獣 はてな 光合成する植物型 捕食する動物型 どちらに生まれたいでやんすか [続きを読む]

受信: 2005.10.15 06:17

» 【ハテナ】 動いて生活する植物なのかも! [みにぽちゃらいふ]
毎日新聞より抜粋。 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051014k0000m040169000c.html ////////////////////////////////////////////////// 同じ生物なのに、半数は藻を食べて動物のように暮らし、残り半数は植物のように光合成で生きる海洋微生物を、筑波大の研究グループが発見した。このような生物の発見報告はなく、研究グループは「謎の」という意味で「ハテナ」と呼んでいる。海... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 01:37

« 4000年前のラーメン? | トップページ | ナンバンギセル »