« パスティ? | トップページ | ハテナ?動物で植物 »

2005.10.13

4000年前のラーメン?

 ご多分に漏れずCosもラーメンといわず、麺類が好きなんだけれど、4000年前の人たちもやっぱり麺を食べていたらしい。

4千年前のめん、中国・黄河流域で発掘 「発祥」裏付け.

 中国科学院地質・地球物理研究所などの研究チームが、同国北西部にある青海省の喇家(ラーチア)遺跡から約4000年前のものとみられる土器と、その底にあっためんの遺物を見つけた。現在、世界中に広がっている、めん類の発祥の地ははっきりしていないが、中国説を支持する成果と言えそうだ。13日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

 チームは黄河上流域にある同遺跡の地層を発掘中に、逆さになった状態で埋まっているおわん状の土器を見つけた。掘り起こしてみると、底の部分から細長い形をしためんが出てきた。

 出土しためんは直径約3ミリで、長さは50センチ以上あった。色は黄色で壊れやすく、中国でつくられている伝統的なめん類に似ていた。炭素同位体を用いた年代測定から、この地層は約4000年前のものと考えられた。

 めんの原料となった穀物は、同じ地層から見つかった穀物との比較から、キビとアワとみられる。イタリアやアジアのめんによく使われている小麦とは異なっており、中国独特の原料とみなすことができた。

名前は忘れてしまったけれど、かたまりから削って作った麺というのがあるくらいだから50cmもあれば、立派な麺だろう。麺を作るには穀類を粉にしてそれをこねて固める必要があるけれど、作り方自体はそんなに複雑じゃないから、粉を作ることができれば可能かな。

「麺が出た」というだけではもちろんラーメンかどうかは分からないけれど、麺を焼くにはフライパンや鉄板といったものが必要だけれど、煮るのであれば土器があれば、その中に水を入れて煮ることが可能だから焼くことに比べればずっと簡単だし、焼いただけの麺と言うのはありそうもない気がする。
となるとやっぱりラーメンの原型だ。

4000年前の人たちが食べていた麺、どんな味だったんだろう?

|

« パスティ? | トップページ | ハテナ?動物で植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6384091

この記事へのトラックバック一覧です: 4000年前のラーメン?:

« パスティ? | トップページ | ハテナ?動物で植物 »