« 科学おもちゃ展 | トップページ | パスネット »

2005.09.23

飛べ、天高く

樹木葬関連ではないけれど、ちょうど一年前に父を亡くしたCosにとっては考えさせられることがあったので・・・

父は目が見えなくなったり、半身不随になったりしてかなりつらい思いをしていたので、眠るようになくなったとき、家族は父が楽になったのでほっとしたのだった。

ほぼ一年後の今日、年齢的には父よりも上だけれど、Cosにとっては大切な人を送ってきた。

今日の会場の天井からはゴムを動力とする手作りのプロペラ飛行機が何台も下がり、壁にはやっぱり手作りのたこがかかっていた。

どちらもサンデースクールのキャンプで使うために作ったのだという。 一年も前から少しずつ準備をして、この日に備えていたらしい。Cosは知らなかったけれど、9年前から毎年のようにキャンプで子どもたち(と大人たち?)で競技会をやってきたのだそうだ。

もともと彼はこのタイプの飛行機を作るのが趣味で、(体育館などで競技するものもあるらしいけれど)毎週のようにとばしにいっては競技会にも参加したりしていた。

今年も前の年から準備してきた飛行機を持って、前日から泊り込んでキャンプを楽しみにしていたのだが、その当日の朝、具合が悪くなって一緒に行っていた息子夫婦に大急ぎで車を出してもらって家に帰ろうとした。

その途中、バイクの連中とか楽しそうな家族連れとかでいっぱいの真っ青な空のした、サービスエリアで息を引き取ったのだという。救急車で病院に運ばれたけれど、心臓が再び動くことはなかった。

享年85歳。

葬儀ではサンデースクールの牧師さん(80歳だそうだ)が、司会を務めてくださって、キャンプに参加した人たちが若い人たちも含めて大勢参列していた。

普通なら病院や自宅でなくなることが多いだろうに、この年になっても元気でキャンプに参加し、子どもたちや若い人たちのために飛行機を作り飛ばす。その旅先から家に帰る前に息子夫婦に看取られて急死する・・・・

これもひとつの幸せな亡くなりかた。
残された家族も、決してつらい別れというだけではなく神の身元に召されたことを幸せな人だと喜んでもいた。

|

« 科学おもちゃ展 | トップページ | パスネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6082464

この記事へのトラックバック一覧です: 飛べ、天高く:

« 科学おもちゃ展 | トップページ | パスネット »