« 自然は・・・ | トップページ | 勉強しようかなぁ・・・(BlogPet) »

2005.09.18

自然は・・・その2

自然の不思議はきれいなものだけじゃなく、こんなものまでも作っている。

 
( リンクはしばらくするとつながらなくなりますが)

 ヤツメウナギの仲間で、国内では31匹しか見つかっていないミツバヤツメ2匹が、栃木県湯津上村の水族館「なかがわ水遊園」で展示されている。

 2匹はそれぞれ2年前、1カ月前に同県の那珂川支流で捕まった。これまで28匹が同水系で見つかっている。生きたミツバヤツメを観賞できるのは日本で同園だけ。

なぜ見つかっていないのか・・・個体数が余りにも少ないだけじゃなく、その生態が分かっていないから探すことも困難なんだろうなぁ

どこでどうやって生きている生き物なんだろうか・・・・とても知りたい気がするのはCosだけだろうか?

なかがわ水遊園では当初春になると死んでしまうと思っていたのだが、2002年10月の同園のニュースでは

このミツバヤツメ、春になって
産卵すると死んでしまうといわれていま
す。しかし、何も食べずに2年も生きて
います。ぜひ、ご覧ください。

とあり、今回もう一匹増えた・・・ということは最初の一匹はずっと生き続けている・・・・食べ物はどうしているんだろう?

自然は美しく不思議だ・・・人間の目には気持ち悪く見えたとしても、やっぱり美しいのかも。
(ただし、このミツバヤツメも口を見なければそんなに気持ち悪くないうなぎ型(ヤツメウナギ型)の魚。
口を吸盤のようにしてガラスに張り付いているから気持ち悪いのだ)

|

« 自然は・・・ | トップページ | 勉強しようかなぁ・・・(BlogPet) »

コメント

リンク先の見出しに笑いました。「『気持ち悪い』と好評」(笑)。

確かに気持ち悪いっていうか、この写真が気持ち悪いですねー。

投稿: Fozy | 2005.09.19 19:13

この写真を見るたびごとに、
「自然は美しい」というのが信じられなくなる・・・∥-_-∥

でも、それでも一生懸命に生きてるんだろうなぁ・・・不思議だ・・・

別件ですが・・・(ここで書いていいのか?>自分)
どうやって見つけたんでしょうねぇ・・・Fozyさんの記事・・・

投稿: Cos | 2005.09.19 22:08

と思ったら、あちこちのblogに同じトラックバックがついていたから、記事との関連はないのかも。

投稿: Cos | 2005.09.19 22:22

>どうやって見つけたんでしょうねぇ・
それらしいキーワードを書いちゃったから、自動検索にヒットしちゃったんじゃないでしょうか…と思ってます。

投稿: Fozy | 2005.09.22 03:02

それにしても手早くてびっくりしました∥^O^∥

一瞬、スパム業者か・・・と思ったんですけどねぇ

投稿: Cos | 2005.09.22 06:50

見てみたいですね、ほんもの。
しかし2年も何も食べないで平気とはっ!?
この3本歯でいったい何を食べているんでしょうか?かんじからすると、大きな魚にでも咬みついて、そのあと吸い付いて体液を吸うってとこかな。

投稿: ぺれんてぃ | 2005.09.24 18:24

Cosも実際に見てみたいです。
気楽に行くにはちょっと遠いけど。

違っているかもしれないけど、ヤツメウナギって、体液を吸うタイプの生き物だったような気がするから同じかも。

投稿: Cos | 2005.09.24 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/6006921

この記事へのトラックバック一覧です: 自然は・・・その2:

« 自然は・・・ | トップページ | 勉強しようかなぁ・・・(BlogPet) »