« こすさん | トップページ | 水筒の紐だけじゃなく・・・ »

2005.07.07

ノートの提出

Cosのところではどの学年もテストのたびに2回ずつ問題集のノートを提出する。

今年Cosが持っているクラスの中にはどうしようもないクラスがあって、四月に持ち始めたときには提出物は出さないのが当たり前。ノートに限らず、提出物といえば、ほとんどやってなくても提出さえすればやったことになって点数がつくものと信じ込んでいる生徒ばかりだった。

とりあえず、一学期の目標を「提出物は出して当たり前」に設定して、できのよしあしよりも何よりもまず出すことを徹底させることにした。

出さない生徒は叱り飛ばしたり、放課後残したりしての悪戦苦闘を続けてきた。

で、今日は今学期最後のノートの提出日。テストが終わった放課後にノートを出すことになっているのだが、朝教室へ行ったら何人かが早めに出してきたので、亜紀時間に必死になってノートをチェックして次の時間に返した。

そのときに、一学期の最初はまったくノートを出そうともしなかったし、中間試験の後には放課後残されてまでやらされた生徒が帰ってきた自分のノート(ちゃんと出せただけでも今まで比べれば格段の進歩なのだが)を見て
「俺、初めてAとった」と。
「ん? 当たり前だよ。ちゃんとやってあるんだから」というとすごくうれしそうな顔をしてノートをかばんにしまっていた。

少しずつでいいからこういう生徒が増えてくるといいなぁ・・・・
そこから勉強に対する意欲がわいてくるといいなぁ・・・

|

« こすさん | トップページ | 水筒の紐だけじゃなく・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/4870575

この記事へのトラックバック一覧です: ノートの提出:

» ノートの山! [数学屋さんのひとりごと]
毎回、定期考査後には、「試験のやり直しノート」を課すのですが、ようやく今回、7~8割集まったでしょうか。 今年度の1学期中間テストのときから全学年で始めた課題なのですが、3年生のけっこうしっかりと書かれているノートを見て、2学期はもうちょっと点数取れるといいなぁ…、とつい期待をしてしまうのです。いつもこの期待は裏切られるのですが(--A 定期テストのやり直しは、前任校では当たり前のように行われていたのですが、現任校ではこれまで特に行われていなかったようで、今年度「新たな試み」ということになり... [続きを読む]

受信: 2005.07.10 01:30

« こすさん | トップページ | 水筒の紐だけじゃなく・・・ »