« もういちど「千の風になって」 | トップページ | 小島善太郎展 八王子市夢美術館 »

2005.07.13

あじさい屋敷

樹木葬第1回慰霊祭の帰りに「あじさい屋敷」という看板をいくつも見かけた。「あじさい園」でもなければ「庭園」でもない「屋敷」という言葉が気になってつい、立ち寄ってしまった。

Enterance建物の入り口はまさに屋敷の入り口。

この入り口の部分はメロンやスイカやかぼちゃなどの野菜や果物が売られている。果物はすぐ食べられるようにカットして冷やしてあるものもあって、食指が動く∥^O^∥

First sight
入り口から入ってあじさいがうえまで咲いている斜面を見たところ。右手に屋敷があって、入ってきた入り口は左側。

さすがに7月に入っているせいか、花の見ごろにはちょっと遅かったけれど、斜面一面のあじさいは見事だった。

Many Many Flower

手前のほうの花はもちろんあじさいだし、奥のほうの斜面の緑色の部分もちょっと分かりづらいけれどあじさいが咲いている。ひとつの斜面だけではなく、あっちもこっちもあじさいが植えてあって、なかなか壮観。
毎年植栽をしてここまで増えたようだったし、今年も新たに斜面にあじさいが植えられているところもあり、ますますあじさいは増えていくだろうな。

あじさいの種類も場所によって変えてあるらしく、こっちは青、こっちはピンク一面になっている。土壌によってあじさいの花の色は変わると聞いているから、肥料のやり方を変えてあるのかもしれないが・・・

White Like Star

多分どちらも外来種のあじさいだと思うけれど、アイスクリームのように盛り上がったあじさいや、ダビデの星のような形をしたあじさいなど変わった種類のものもあって、面白かった。

もうちょっと早く来ていればもっと見事だったかもしれないのがちょっと残念

|

« もういちど「千の風になって」 | トップページ | 小島善太郎展 八王子市夢美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/4950154

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい屋敷:

« もういちど「千の風になって」 | トップページ | 小島善太郎展 八王子市夢美術館 »