« 難しい?(BlogPet) | トップページ | マルチプルショー(BlogPet) »

2005.06.01

マルチプルショー

町田市立国際版画美術館で6月12日まで。

http://homepage3.nifty.com/silkroad-club/hangamuseum/silkhp04(1).htm

職場に張ってあったポスターが気になってほかに用事もあった今日、思い切って見てきた。

「美術の領域で言う『マルチプル』とは、同じものが複数作られた作品のことを言います」とのことなのだが、だからどうなのかは実はよくわからない。

同じものがいくつもあると言っても何千、何万も作っているわけではなく、数十個、数百個どまりらしい。

どうやらそれだけではなくて、今までは使われなかった素材なども使っているということもあるらしい。

いいなぁと思ったのはヴィクトル・ヴァザルリという人の「J・S・バッハ」。
白いトランクに彼の作品やバッハのLPレコードが詰められていて、バッハを聞きながら彼の作品を見る、目と耳とから入ってくる芸術を一つにまとめているという感じのもの。

彼の作品は数学的な感じのする錯視を用いたものが多くて、やはり数学的なにおいのするバッハにはとてもよくあっていた。
こうした絵だけではない、美術の範疇から離れているもの(音楽とか)までも含めてひとつの作品というのはなかなかいい感じがした。

今回見たシルクスクリーンの作品の中では金属のような反射を持つ塗料が塗ってあるために、見る角度によって反射の仕方が変わるものがあった。

いくらみていても見飽きない作品かも。

http://www.depo.jp/shop/artist/index_html?cid=10&aid=155

ここにある作品はCosがみたものではないけれど、こんな感じの作品が多かった。

ヴァルザリのサイトは

http://www.vasarely.org/

今までも知っていたような気がするけれど、余り自信がないなぁ。

国際版画美術館は芹が谷公園の一角にあって、時間に余裕があれば芹が谷公園の散歩も気持ちがいいかも。

|

« 難しい?(BlogPet) | トップページ | マルチプルショー(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/4372650

この記事へのトラックバック一覧です: マルチプルショー:

« 難しい?(BlogPet) | トップページ | マルチプルショー(BlogPet) »