« 携帯を使った授業(BlogPet) | トップページ | 桜 定点観測04/03 »

2005.04.02

悪いのは誰?

 自分ではどうにもならないし、上からいわれたらやらざるを得ないのにその責任を取らされるという日本のあちこちで見られる風景。

遮断機手動操作の危険「2年前に指摘」逮捕の保安係

 業務上過失致死傷容疑で逮捕された踏切保安係の小松完治容疑者(52)は調べに対し、「多くの人を通してあげたくて、以前からロックを解除して遮断機を上げていた」と認めている。さらに、「2003年春ごろ、ほかの係員とともに、当時の駅幹部に対し、遮断機を上げて通行人を通らせていることを伝え、その危険性を訴えたことがある」などとも供述しているという。

 また、小松容疑者の上司である竹ノ塚駅長も「踏切保安係が、普段から(ロックを解除して)遮断機を上げていたことは知っていました」と、内規違反を黙認してきたことを認める供述をしているという。

 「会社が現場の状況を省みず、ダイヤを増発し、旧式のシステムを使い、金銭面から高架線化を先送りしていたのだとしたら、逮捕された係員と同罪か、それ以上の責任がある」。捜査指揮にあたる同課幹部は厳しい表情で語った。

駅長の「内規違反を黙認してきたことを認める」という言葉の実態は、「黙認」じゃなくて、「推奨」じゃないのかなぁ・・・
「こんなことをやっていては危険だ」と当事者が思っているのにやめることが出来なかったのはどうしてなのか、
単に認めていただけなら、本人にその気があればやらずに済んだはずの事なのに、実際にはその危険を上司に訴えていたにもかかわらずやり続けなければならないということは「知っていた」というだけにとどまらず、自らが「やるように」あるいは「やったほうがよい」と推奨していたのではないのだろうか。

人が死ねば問題になるけれど、死ななければ「危険だ」といい続けるほうが白い目で見られるような職場だったんじゃないのかなぁ・・・

そう思うと逮捕された人は実は被害者かもしれないよなぁ

|

« 携帯を使った授業(BlogPet) | トップページ | 桜 定点観測04/03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/3537209

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのは誰?:

« 携帯を使った授業(BlogPet) | トップページ | 桜 定点観測04/03 »