« 今夜も雪? | トップページ | ウサギのお気に入り(BlogPet) »

2005.03.07

記号の語源

試験の採点をしている合間にいろいろなところで使われている記号の語源はなんだろう?
という話になった。

関数はもちろん英語の関数functionの頭文字だし、直線はlineの頭文字。

変数はなぞであるものを×と書いたからだろうということで一致を見た(正しいかどうか、これはちょっと疑問)

定数に使うはアルファベットの最初から順に使っているのだろうし原点のOは数字の0から出ているのだろう。

で、理由をこじつけられなかったのがとおいたりするときに使うmとn。
比に分けるときにもm:nとおいて書くけれど、これはいったいどこから出てきたんだろう?

はドイツ語で定数konstantかな?

|

« 今夜も雪? | トップページ | ウサギのお気に入り(BlogPet) »

コメント

ウェブで溶接用語を調べ疲れたので、何か数学のサイトがないか見たら充分以上という程あり、結局、調べるには至りませんでした。一つだけ開けて見たウェブによると、nは(natural)numberとありました。mはmatrix?max.?候補が多すぎる割にピンと来るのがなかったです。

投稿: Kame | 2005.03.09 07:17

文系の頭ですので…トラバさせていただきました。

投稿: わに庭 | 2005.03.09 15:17

natural Numberのnとはちょっと意味が違う使い方をしているので、関連はないと思うな。

自然数 N natural number
有理数 Q rational number(商 quotient・・だったかな?)
実数  R real number
複素数 C complex number

という使い方をします。

直線を表すのには lの次はm、nの順に使うのですが、係数になぜmとnを使うのかがわからないのです∥^O^∥

投稿: Cos | 2005.03.09 21:31

現実逃避にのめりこんで色々とウェブサイトを見たけど、日本語ですら不確かな内容を英語で斜め読みしたもんだから錯乱状態。でも、おかげで面白いサイトをみつけた。個人のホームページ(英語)リンク集だけど、すごい情報量で調べ物に使えそう。数学のコーナーだけでも軽く100件を超える。適当に読んで何かそれらしい表記に当たったら連絡します。
全くのデッチアゲだけど、とにかく何か数字を入れるのにn(number)を使って、n一つで足りなかった時にm(more)を使った、とか?

投稿: Kame | 2005.03.10 08:03

ねえ、アドレス教えてよ・・・
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2005.03.11 06:53

たぶん Numberの n なんでしょうねえ。n個、n倍、n乗、、、自然数という意味もからめて来てるかも知れず。
あとはx,y,zやa,b,cと同じように続きの使いやすいのを持ってきたんでしょう。
ちなみにソースコードでよく出てくるカウンター変数だと、i,j,kですねえ。このiもどこからきたのやら(笑)

投稿: くっきも | 2005.03.12 13:06

iは多分整数(integer)でしょうね。
nは任意の自然数を表し、
kとかiとかは変化させる自然数や整数を表すということなのかなぁ?

有理数(分数)はr,p,qなんかで表すことが多いですよね。

実数はa、b、c
複素数はα、β、γかな。

投稿: Cos | 2005.03.12 21:44

ゴメン、アドレスを添付しようと思ってて忘れた。以下のホームページです。
http://mcraeclan.com/links/infomath.htm#Mathematics

投稿: Kame | 2005.03.13 02:41

おお!
ありがとう・・・読めるといいなぁ
∥xx;∥☆\(--メ)

投稿: Cos | 2005.03.13 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/3210872

この記事へのトラックバック一覧です: 記号の語源:

» mとn [無菌室育ち]
高校数学教師Cosさんのブログで、話題になっていたことです。関数の長いfは英語の関数functionの頭文字。直線lは、lineの頭文字。変数はなぞであるものを... [続きを読む]

受信: 2005.03.09 15:08

« 今夜も雪? | トップページ | ウサギのお気に入り(BlogPet) »