« パソコン通信の終わり | トップページ | 50MBに増えた »

2005.03.01

度と度

図形の問題で途中の式に角度を表す「°」のマーク(90°など)をつけなければいけないかどうかが話題になった。

単なる計算であれば必要がない、
答えには必要である
というのはみんなの一致を見たのだが、途中式でつけなければいけないかどうかは「なくていい」という意見もあってそれに反対する人もいた。

(書いてないと注意するけれど減点をしないというのが結論)

この話の中で
「同じ度でも角度はたせるけれど、温度は足せないよなぁ」

確かに30度と60度をたすことが出来るのは角度だけ。
温度は30度から60度増えて90度になることはあっても温度がたされるのではなく、60度上昇するためのエネルギーが加えられているので温度自体をたしているわけじゃない。

角度なら30度を12個集めることは意味があるけれど
温度なら30度を12個集めることってなんだろう?

同じ呼び方を使う°と℃・・・・本質的にはまったく違うものなのになんだか面白い。
(本来は温度の度は℃とか華氏の°Fとかって書くべきだけど、同じ「度」と読むことが多いのであえて正しくは書かなかった)

|

« パソコン通信の終わり | トップページ | 50MBに増えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/3124305

この記事へのトラックバック一覧です: 度と度:

« パソコン通信の終わり | トップページ | 50MBに増えた »