« 携帯用座標 | トップページ | まだおなかいっぱい・・・ »

2005.02.09

携帯用空間座標その後

 昨日と今日、2クラスで前回の 携帯用座標を使っての授業をやった。

生徒たちには「宿題」として

1-3 2-3 3-3

の3枚に切込みを入れて組み立てをしておくようにプリントと10cm角の工作用紙を渡した。

思った以上にたくさんの生徒たちが作ってきていて、どちらのクラスも持っていなかったのは2,3人。
どっちでもそのうち1人は「やぶれてこわれちゃった」ので、作ろうとしなかったのは実質1,2人ということになる。

普段の宿題と比較すると圧倒的によくやってきている。

これに待ち針をさして点を表すのだが、みんな熱心にやっていた(これも珍しいかも∥xx;∥☆\(--メ)

この空間座標を持たせるようになってから、空間の位置関係の把握がすんなり出来るようになったように思う。
点から下ろした垂線の位置や、どこが直角になるのかといった、黒板や教科書の図ではよくわからない部分を実際に見ることが出来るので理解しやすいのだろう。

|

« 携帯用座標 | トップページ | まだおなかいっぱい・・・ »

コメント

>待ち針をさして点を表すのだが
なるほど!面白いですね。絵だと2Dだから想像力要りますしね。

ところで、パーツの写真をながめていたのですが、どうやって組むのか、頭の中ではわかりませんでした…。

というわけで、お菓子の空き箱から紙を切り出して、実際に作ってみました(^-^;

組むの結構難しいですねー。なんとか組めたんですけど、実は全然寸法を測らずに目分量でハサミでチョキチョキやったので、えらく歪んだ座標系になりました(^^;;

投稿: Fozy | 2005.02.11 06:10

斜交座標系として使うとか?∥xx;∥☆\(--メ)

頭の中だけで組み立てられたらすごいですよね。

組むのは結構難しいので、
「俺何個も組み立てたよ」と自慢げに言う生徒とか、
切っただけで組み立ててなかったので、授業であわてて組もうとして悪戦苦闘している生徒とか・・・・

実はCosも最初はしばらく考え込んで・・・∥^O^∥

投稿: Cos | 2005.02.11 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2867416

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯用空間座標その後:

« 携帯用座標 | トップページ | まだおなかいっぱい・・・ »