« 算盤 | トップページ | 浮浪の館のオフ »

2005.02.04

さいころ

数学の確率の問題ではさいころがでてくるとふつうは
「目の出方は同様に確からしいものとする」ということになっている。
つまりどの目の出方もひとしくということになっているのだ。

たまに「さいどた」などといって立方体ではなく、直方体のさいころなどもでてくるけれど、見ただけで等確率ではないことがわかるからそれはそれで納得できる。

が、かつてはこんなさいころだったのだ

dice/����

このさいころを見て、「目の出方は同様に確からしい」といわれてもちょっと信じられない・・・・
こういうさいころを使っていた時代には確率の計算も当てにはならないような気がしてくる。

|

« 算盤 | トップページ | 浮浪の館のオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2807965

この記事へのトラックバック一覧です: さいころ:

« 算盤 | トップページ | 浮浪の館のオフ »