« 雪の朝 | トップページ | 度と度 »

2005.02.27

パソコン通信の終わり

 「こういう文章の書き方をどこかで見たぞ」というのが悪徳不動産屋の独り言: niftyとのメールやり取りを公開を見て最初に感じたことだった。

もちろん、Cosなどは直接@nifの人と話をしたことはないから、会社の人ではない。かつてパソコン通信をやっていた頃、フォーラムの会議室と呼ばれるところで「どうしてこういうのらりくらりとごまかそうとする文章を書くんだろう?」と不思議に思っていた文章と書き方がとてもよく似ているのだ。もしかしたら彼(あるいは彼女)は@nifとのやり取りを通じて、こうしたやり方を学んだのかもしれない。

「いやだったらやめればいい」といわんばかりのやり方はある意味フォーラムの会議室やかつてのnifty-serveと同じようなにおいがする。今ならばさっさと乗り換えて他のところでblogを書くなり何なりできるけれど、当時はほかに変わる手段はなかった・・・・その頃の考え方が@niftyの体質にまでなってしまっているのかもしれないし、こうした体質がフォーラムがインターネットの波に乗り切れなかったことに関係しているのかもしれない。

この悪徳不動産屋の独り言経由でみたwhat's my scene? ver.6.1のなかの

 で、その「ダメさ」加減は、NIFTY-Serveの時代から、今のココログに至るまで、何も変わってなかったりする。その典型的な事件が「悪徳不動産屋の独り言」さんで現在繰り広げられているゴタゴタ。

パソコン通信を作った、ココログを作った、そのこと自体はすごいけれど、だめな部分がそのまま残っている間はかつてのパソコン通信のような盛況は望むべくもないだろうな。


そういえば、しばらくぱフォーラムの会議室を見てない。ノートパソコンが壊れたので、巡回ソフトがなくなってしまったのだ。改めてデスクトップに入れる気にもなれなくて、ついつい足が遠のいてしまっている・・・・

終わる前にログだけはとってこないと・・・

|

« 雪の朝 | トップページ | 度と度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/3103643

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン通信の終わり:

« 雪の朝 | トップページ | 度と度 »