« 教研集会のアンケート | トップページ | 定着タイム »

2005.01.07

携帯はカンニングツール?

 以前、韓国で携帯を使った大規模なカンニングがあったけれど、今度はフランスで。

名門パリ大で携帯使ったカンニング 外部協力者を告訴

 1年生の女子学生2人が、試験開始と同時に設問を携帯電話で協力者に知らせ、協力者は時間内に「平均点が取れる答案」を2人分用意した。学生2人は提出時のどさくさに紛れ、教室まで来た協力者から答案を受け取り、自分のものとすり替えた。過去の答案用紙を悪用したとみられる。

それにしても、

「設問を携帯で協力者に知らせ」・・・・監督者の目を盗んで文章を送信していたわけ?そんなことが出来ること自体監督に問題がある・・・といいたいところだが、実際にその場にいたとしたら、携帯でメールしてるのを必ず見つけ出せるという自信は余りないかもしれない。
授業中だって、気がつかないときもあるわけだし・・・う~ん、こわいなぁ

「教室まで来た協力者から答案を受け取り」・・・・そんなことが可能なのが不思議。
古い答案用紙が手に入るなら一緒に試験を受けている人に頼むのが便利じゃないかと思うのだが・・・

それにしても携帯電話を使ったカンニング、これからも増えてくるのかなぁ

|

« 教研集会のアンケート | トップページ | 定着タイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2503591

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯はカンニングツール?:

« 教研集会のアンケート | トップページ | 定着タイム »