« 土曜日は補習の日?(こうさぎ) | トップページ | 明日は100000 »

2005.01.17

センター国語I 教科書の問題が・・・

 入試のときに
「これ知ってる」と思えるかどうかでそのあとの展開が決まってしまうことも少なくない。

国語はCosの専門ではないが、それでも読んだことのある文章が出れば有利だろうし、まして教科書でやった問題がでれば、文章の分析までやってあるわけだからどれほど有利か想像がつく。


教科書と重複、開始遅れ再試験… センター試験ミス続出

 一部の教科書に載っていた評論が国語で出題されたのに救済措置はない。監督者の不手際で試験時間が短くなる。16日に終わった大学入試センター試験でミスが続いた。公平・公正さが前提の試験だが、いずれも外部から指摘を受けて発覚したり、事前のチェックで見逃したりした不手際だった。

 16日の「国語1」の試験問題で、第一学習社(広島市)の教科書「高等学校 現代文2」に掲載されている評論文が出題された。インターネット上の掲示板で指摘されていたのを、大学入試センターが見つけた。教科書の利用と得点がどう影響するかを追跡調査する予定だが、2次試験までの残り少ない時間で対応策をとることは不可能だとして、得点調整はしない。

国語は「国語I・国語II」と「国語I」があって、教科書と同じ問題がでたのは「国語I]
ほとんどの生徒は「国語I・国語IIを受験していて、国語Iを受験したのは去年の場合だと1割程度。どちらの国語で受験してもかまわないところであれば、「国語I」のほうが有利だったわけだ。

特定の受験生が有利になったり不利になったりすることのないようにしなくてはいけないのだが、受験生にとっては「おそまつ」どころの話ではない。

それ以外にも

 大学入試センターによると、試験時間が短くなるミスがあったのは、東北工業大(仙台市)の17試験場のうちの132番教室で、44人が受験した。1コマ目の外国語で、試験終了後の15日正午前に、同大学とセンターに同じ受験生の保護者から「試験時間が1、2分短かった」と抗議があった。

ほんのちょっとの時間のように見える。
それぐらいの時間でどれほどの問題が解けるのか、
とも思えるけれど、センターが時間との勝負(時間が足りなくなる)ことを考えると、
「その1分間で得点できた1点」の差で合否が決まったり・・・
という可能性もあるのだ。

受験生にとっては「ほんのちょっと」などではない。

もうすぐ、Cosのところも入試が始まる。こころしないと・・・

|

« 土曜日は補習の日?(こうさぎ) | トップページ | 明日は100000 »

コメント

おおー!
うちの妹のとき共通一次で出題ミスがあり、妹は自分が間違っているのだと思って時間がかかり、ニュースを見て泣いてました。他の問題に回す時間が無駄になったため、その問題が無効でも、間違えた所がある、と。(点を稼ぐつもりの科目だったんで、満点とる計算だったんですよー)。
だから、国立は半分あきらめていたのですが、一次の配点が低かったのが幸いして、二次でリベンジ、多分満点だった、と。
合格報告に行ったとき、先生は慰める言葉を考えていたらしくて、一瞬言葉に詰まっていたとか。

投稿: わに庭 | 2005.01.17 09:41

そうなんですよね・・・・
問題にミスがあったことよりもそのミスのために本来解けるはずの問題を解けるだけの余裕がなくなってしまうことのほうが問題ですよね。

「問題ミスだったからノーカウント」だけじゃすまないんだよなぁ・・・

投稿: Cos | 2005.01.17 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2600697

この記事へのトラックバック一覧です: センター国語I 教科書の問題が・・・:

« 土曜日は補習の日?(こうさぎ) | トップページ | 明日は100000 »