« YukiWiki | トップページ | 雪の大晦日? »

2004.12.30

火葬に

 スマトラ沖の地震と津波による犠牲者は7万人にのぼり、まだまだ被害は拡大しそうな様子ではあるけれど、地震や津波の被害だけではなくさらに別な危険もでてきた。

Yahoo!ニュース - 海外 - 読売新聞


 タイでは新たに日本人の死者が確認され、日本人の犠牲者は5人となった。被災地では、日本などの国際救援隊が本格的な活動を始めているが、深刻な水不足や食糧不足に加え、感染症まん延の懸念も指摘されており、被害拡大を食い止められるかどうか明らかでない。

 インドネシアでは、高温が続く中、海岸に放置されたままの遺体の腐敗が進んでいる。震源地に近いナングロアチェ・ダルサラム州は、食糧が不足し、4日間何も口にしていない住民も多数いるという。

 タイ政府は29日、遺体保存用の冷凍コンテナが間に合わないため、プーケット島周辺で収容された遺体は、身元が確認できるよう歯形や毛髪を採取した上で、火葬する方針を決めた。

 世界保健機関(WHO)の当局者は28日、被災地でマラリアや、デング熱などの感染症がまん延する恐れがあり、「今後、伝染病による死者が、津波そのものによる死者に匹敵する可能性がある」と述べた。医療機関は負傷者の手当てに追われ、感染症の治療にまで手が回らない状況という。

他のところではタイ政府が身元不明者を火葬にするといった決定に対して、行方不明者の家族は「遺体に合えないかもしれない」と動揺が広がっているともいう。

だが、水不足、食糧不足の中で伝染病が発生しさらに増える遺体の腐敗が進むなどということになればまさに地獄絵になりかねない。

規模がずっと小さく、地震対策もずっと進んでいる新潟でも孤立した集落からは「食料を」との要請があった。
規模も大きく、対策も採られていない、対応しきれていない国々ではどれほどの状況になっているのか、実際のところはテレビの画面からは伝わってきていないような気がする。

|

« YukiWiki | トップページ | 雪の大晦日? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2412054

この記事へのトラックバック一覧です: 火葬に:

» それでも人は生きていく/占い日記 [占い日記〜2005年の運勢つき]
私は今日死ぬかもしれない。 スマトラ沖の地震では、 何万人もの人が亡くなった。 地震が起こる数秒前、こんな事になるとは、 誰も思ってもみなかっただろ... [続きを読む]

受信: 2004.12.30 14:34

« YukiWiki | トップページ | 雪の大晦日? »