« 野球部員のまゆ毛 | トップページ | メタセコイヤ »

2004.11.28

今、タイタンで

 なぞを秘めた土星の衛星タイタン。
カート・ヴォネガットの「タイタンの妖女」の舞台となった星。
(って実際にはこの小説がタイタンである必然性はほとんどないんだけど)

NASAの記事はこちら

タイタンに「謎の活動」 NASA探査機撮影画像を分析 - asahi.com : サイエンス

先月下旬、土星探査機カッシーニがタイタンに最接近した際に撮影、タイタンの中央やや右寄りの位置に、正体の分からない「謎の活動」を示す白い部分が写っている。NASAの科学者が注目しており、地殻や風、河川、海洋、火山など、何らかの活動を示している可能性があるという。

この雲の下でどんなことが起こっているのだろう?
まさかここで妖女が何かをやっているわけではあるまいが・・・
(白黒の写真のほうがわかりやすかった)

一番下、南極の雲が輝いているのはカッシーニの向こう側に太陽があって、その光が反射しているそうなのだ。
こっちのほうが派手に輝いているのになぁ

|

« 野球部員のまゆ毛 | トップページ | メタセコイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2089840

この記事へのトラックバック一覧です: 今、タイタンで:

« 野球部員のまゆ毛 | トップページ | メタセコイヤ »