« 世間を知らない教員を作る | トップページ | 野球部員のまゆ毛 »

2004.11.27

サポート校みたいなもの?

 不登校の生徒を対象とした、株式会社の高校ができることになりそうだ。

特区で株式会社高校設立へ 不登校生徒ら対象に三重で

 申請によると、大阪市内の進学塾が出資する株式会社が運営主体で、1学年20人の全寮制と同200人の通信制を置く。年齢制限などの入学資格を緩やかにして、学習意欲があっても学校にうまく適応できない生徒らを全国から広く募る。
 朝、昼、夜の3部から好きな時間の授業を選択できる柔軟な教育課程で、自分のペースで学べるようにする。農村体験や福祉施設でのボランティアを多く取り入れる。

株式会社が運営主体ということは学校法人にはならないんだろうけれど、なかなか大変だろうなぁ

認可を受けたサポート工のような感じもするけれど、「高校」ということだから施設などもしっかりと作らなくてはならないのだろう。
学校に適応できない生徒を集めて学校をやるとなると、なかなか大変だろうなぁ

|

« 世間を知らない教員を作る | トップページ | 野球部員のまゆ毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2078706

この記事へのトラックバック一覧です: サポート校みたいなもの?:

« 世間を知らない教員を作る | トップページ | 野球部員のまゆ毛 »