« 深々とした夜の闇に心を休めるとき | トップページ | アドベントカレンダー »

2004.11.23

柿の木

Cosの住んでいるところは東京の割にはかなり田舎なので、あちこち比較的近いところに田んぼがあったり畑があったりする。この季節になるとその畑や田んぼのところには柿の木がたくさんあって、枝もたわわに柿の実がなっている。

野菜の無人販売所などにはどこに行って柿の実が安い値段で売られていてちょっとうれしい。

でも売られているのは(当たり前だけど)全部甘い柿。
Cosは干し柿も好きなんだけどなぁ・・・・・

鳥も食べようとしない渋柿の木は実がなったまま放置されている・・・・・ように見える。
一本の木にいったいいくつの実がなっているのか、100個じゃきかないだろうなぁ
あれを全部干し柿にしたら・・・・・
食べ応えがありそうだ・・・

と思いながら柿木を横目で見ながら通勤する毎日∥^O^∥

まっ、実際に手に入ったとしても100個も皮を向いて干すだけの根気がCosにあるとは思えないが、
干した姿は壮観だろうなぁ

・・・あとで干し柿を買ってこよう∥^_^∥

|

« 深々とした夜の闇に心を休めるとき | トップページ | アドベントカレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/2039748

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の木:

« 深々とした夜の闇に心を休めるとき | トップページ | アドベントカレンダー »