« 樹木葬(5)樹木墓 | トップページ | 天動説 »

2004.09.22

小銀河が大銀河に吸い寄せられて

 Fozyさんの記事を読みながら同じ記事を見ながら違うこと考えていたことに気がついた。

元の新聞の記事は大銀河 引力で小銀河破壊の様子を撮影 すばる望遠鏡

この銀河はろくぶんぎ座の方向にあり、地球からの距離は約10億光年。現在の銀河形成理論では、大規模銀河は周囲の小規模銀河をのみ込みながら成長するとされており、理論通りの現象が観測された。

同じ記事を読みながらFozyさんは

Fozyの独り言: 小銀河、大銀河に吸われる

なんだかキレイだけど、大小それぞれの銀河にも、地球みたいな文明があるんだろうか?あったら、現地の異星人たちは、この状態をどう見ているんだろう?

星に生きる生物たちに思いをはせ、Cosは

ジョナサンと宇宙クジラ
ロバート F.ヤング , 伊藤 典夫
を思い出してしまった。

宇宙に生きる小惑星サイズ(だったと思うが・・・)のうら若き乙女の知的生命体の内部に住み着いた人間たちがジョナサンにつれられて他の星へ移り住むという短編があった。

力の余りない小銀河がその思いとは別に大銀河に吸収されていく・・・・銀河のみならず、この世の理なのかもしれない。

|

« 樹木葬(5)樹木墓 | トップページ | 天動説 »

コメント

トラックバックありがとうございます。

重力関係と言ってしまえばそれまでですが、動物が捕食しているようにも見えますね。宇宙より大きなスケールで銀河を眺めていたら、銀河も生命体(知性体?!)のように見えたりするんでしょうか?

投稿: Fozy | 2004.09.23 03:02

宇宙より大きなスケールかぁ・・・
どれぐらいの時間感覚で見ることになるんだろう?

たとえそうした知性体が存在したとしても、時間の感覚が違いすぎて、人間にはその存在が知覚できないかもしれないなぁ

それはそれでなんだかすごい\∥^O^∥/

投稿: Cos | 2004.09.23 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1497624

この記事へのトラックバック一覧です: 小銀河が大銀河に吸い寄せられて:

« 樹木葬(5)樹木墓 | トップページ | 天動説 »