« 父の子 | トップページ | ココログ間のトラックバック(こうさぎ) »

2004.09.04

父の死

昨日、がんに侵されて苦しみぬいた父は眠るようにして去っていった。

ここには書かないつもりだったのだが、どうしたらいいのかわからないことができてしまった。

父はもう長い間仕事もしていないし、友達の多くは先にいってしまったり臥せっていたりする。そこで「誰にも知らせるな」という本人の意思や母の意思もあり家族と父を知る人(要するに親族だけぐらい)で葬儀をすることになったのだが、子どもたちの関係者(要するにCosや兄弟の会社関係など)がくればそうは行かなくなってしまう。

Cosも学校を休むのに父の死は伝えてあるわけで、そうなると何人もの方がいらっしゃるかもしれない。
「葬儀は親族のみで執り行います」としたところでどれだけ防げるのかよくわからないのだ。

どうしたらいいのかどなたかご存知ありませんか?

|

« 父の子 | トップページ | ココログ間のトラックバック(こうさぎ) »

コメント

これが通るかわかりませんが、、
休むことやらを伝えるのに職場などに「死」は連絡せねばならないでしょうが、
式次第、何時からどこでどのようにを「葬儀は親族のみで執り行います」ということで連絡せねば、
誰もこられないと思うんですがどうでしょう?

投稿: くっきも | 2004.09.04 11:02

職場で連絡を回覧や電話連絡する際に、
香典は辞退しますなど訃報と一緒に回ってくる事
最近は良くあります。
先日葬儀に参列したら、受付横や入り口に
「故人の遺志により、云々かんぬん」と書かれた張り紙を
ババーンと張り出さていたこともありました。
(もちろん通常通りの連絡が一番多いんですけどね。)

くっきもさんのおっしゃるようなはっきり伝えるやり方も
最近は結構受け入れられているんじゃないかと思いますよ。

葬儀の連絡しなかったため
日を改めて後から後からバラバラと来られたり
何日も挨拶の電話や訪問が続くのに参ったした
という話も聞きますから、ある程度の人数は
葬儀に来ていただくのを目をつぶるのは、
結果的に残されたものが楽になることもあります。

あくまで親戚程度という事であれば
そういう風に職場は回りに伝えるのが一番無難かなぁ。

投稿: ぴか | 2004.09.04 11:50

お悔み申し上げます。
昨年、私の祖母が亡くなり「近所の人と家族・孫に送ってもらいたい」という故人の意向で葬儀をしました。
親族だけで行うので、式にはこないでほしい、とはっきり伝言した人の会社関係は来なかったけど、そこまで言わなかった人の会社関係は来ていました。

私も会社で総務をしてるけど、式は親族のみで家族葬にするので焼香は(いい言葉が浮かびませんが)ご遠慮ください。と断る旨まではっきり伝えてもらえると、こちらも安心します。
日本人は、曖昧だと「本当は行かないと失礼になるかも」と義理や形式に悩まされます。
私達の親世代は、お返しはいりませんと言いつつ半返しを待つ人達ですから。

でも、こうした連絡はどんどん伝言ゲームになり全部伝わりませんから、喪主のスピーチの中や家族葬だとわかるように受付で来訪者に一言申し添えたりしておくといいかもしれません。
先日、ある会社の会長逝去のお知らせには「親族のみでホテルでお別れ会の為、香典供花は固くご辞退させて頂きます」とfaxで取引先に届きました。

故人を偲ぶ、いい式になればと思います。

投稿: mimow | 2004.09.04 12:56

謹んでお父様のご冥福をお祈りいたします。

>「葬儀は親族のみで執り行います」としたところでどれだけ防げるのかよくわからないのだ。

私もわかりませんが、その旨を伝えるくらいしか方法がないかなと思います…。

投稿: Fozy | 2004.09.04 15:57

個人的なコメントはあっちにつけたよ。。。

投稿: ぴか | 2004.09.04 18:03

>くっきもさん、ありがとうございます。

昨日職場に電話したときには「時間と場所を知らせろ」といわれたのですが、今日は「密葬ですね」ということですんでしまいました。

場所の関係でお通夜まで時間があるので、月曜には学校へ行ってこようと思っているのですが、そのときにどうなるか・・・です。

>ぴかさん、

以前、他の人のときに連絡をしなかったら、
ばらばらと人がいらしたことというのも経験していますが、
今回は父を知っている人も少ないし、
一人暮らしになる母にとってはそういう刺激があってもいいかも・・・
∥xx;∥☆\(--メ)

という気もします∥xx;∥☆\(--メ)


> mimowさん、ありがとうございます。

>とはっきり伝言した人の会社関係は来なかったけど、そこまで言わなかった人の会社関係は来ていました。

はっきり言うことが大切なんですね。
ちょっとがんばってみようと思います。

正直なところ、(父の)子どもたちの職場の人たちにきちんと伝わっていれば、それで十分なので・・


>Fozyさん、ありがとうございます。

ちょっとがんがって見ますね。

投稿: Cos | 2004.09.04 21:07

 お父様のご冥福をお祈りします。

 いろいろ思うこともあるのですが、こんなときにどのように発言したらいいかとても迷いました。

 とにかくCosさん自身の気持ちや身体が心配です。

投稿: いぐぅ | 2004.09.05 03:31

いぐぅさん、ありがとうございますm∥_ _∥m

父の場合には死ぬことだけが救いだったので、ショックはほとんど受けていません。

本当にショックを受けていたら、ここには書かないだろうし・・・

投稿: Cos | 2004.09.05 10:16

Cosさん、お誘いありがとうございました。そして、お父様のこと、お悔やみ申し上げます。いろいろ心労がおありでしょう。頭を空っぽにすることができたら随分楽になるでしょうが、そうもいかないことは、私も5年前の9月6日に父を亡くしたので、よく分かります。何より、お母様の心のケア。看病の後は、手続きばかりで、独りになったギャップと共に、心底疲れるようです。どうぞ、陰に日なたに、支えてあげてくださいね。でも、そのためには何よりCosさん自身の健康も大事です。しっかり休んで、笑顔を絶やさない、いつものCosさんでいてください。お祈り申し上げます。

投稿: 八重 | 2004.10.22 23:32

八重さん、ありがとうございますm∥_ _∥m

母が一人になったことがもうちょっとするといろいろとでてくるとみんな心配しています。

とりあえずは3ヶ月がめどと聞いているので、
母がなれるまではこまめによるようにしようと
話し合っています。

Cosのほうは・・・・
一緒に暮らしていなかったからかもしれませんが、
特に変わってないような気がします・・・
まあ、自分でそう思っているだけかもしれません。

また機会があったら遊んでくださいね\∥^O^∥/

投稿: Cos | 2004.10.23 07:35

Cosさん、八重です。私も、当時結婚して14年たっていましたから、見舞うたびに加速をつけて弱っていく(動きが鈍くなる→寝ぼけたようなセリフが出る→意識が朦朧→反応なし)ことが、遠くで映画を見ている感じでした。本人が一番恐れていた、チューブがいくつもつながれ、早く楽にしてあげたいと思いました。容態の急変で、誰も臨終を見届けることができなかったのですが、正直とてもホッとしました。Cosさんのお父様のように癌ではなく、脳が萎縮していく病気だったので、外見上痛みが全くなかった晩年です。親との別れはあっという間ですね。もっと話がしたかったな。

投稿: 八重 | 2004.10.24 22:32

Cosの場合には最初から医者に直らないなら延命処置は行わないで欲しいとお願いしていたので、
栄養剤の点滴と酸素だけでした。
最後も家族だけがついていて眠るようにしていってしまいました。

もっと話がしたいというよりはもっと一緒に遊びたかったなぁ・・・・
もうちょっとパソコンを見てあげればよかったなぁと思ってます∥^_^∥

投稿: Cos | 2004.10.25 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1353953

この記事へのトラックバック一覧です: 父の死:

« 父の子 | トップページ | ココログ間のトラックバック(こうさぎ) »