« Flashの保存 | トップページ | 樹木葬(5)樹木墓 »

2004.09.19

樹木葬(4)自然葬

今朝の朝日新聞「言葉の交差点」は「自然葬--古代からある散灰の伝統」として

環境に配慮しながら遺灰を海や山、川などにかえす「自然葬」が増えているそうです。

「自然葬」は現・NPO法人「葬送の自由をすすめる会」の安田睦彦会長の造語です。

日本消費者協会が昨年実施した自然葬に関するアンケートでは
「できれば自分はそうしたい」と答えた人が10%
「故人の希望ならそうする」と答えた人が27%
「一部の遺灰なら」と答えた人が11%
で浸透しつつあるようです。

自然回帰といえば「樹木葬」もあります。岩手県一関市にある祥雲寺の千坂げんぽう住職の造語です。(漢字は出てこなかった)

・・・・・・

99年に始め、計2万6千平方メートルに250体が眠ります。
「閉塞感がなく明るい世界とつながっているような気持ちになれる」と好評だそうです。

という記事があった。

Cosの両親も以前はこの自然葬・・・散骨を考えていたけれど、樹木葬のことを知ってこっちがいいと思ったらしい。
父の眼がよかったころには二人で野鳥の会に参加して鳥を見に行き、
目が悪くなってからも気功によって自然の力を信じている二人には一番いい方法なんだろうな。
新聞を読みながら改めてそんなことを感じた。

それにしてもうちの両親、あたらしもの好きだなぁ

|

« Flashの保存 | トップページ | 樹木葬(5)樹木墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1472358

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木葬(4)自然葬:

» 樹木葬(5)樹木墓 [こすもす]
今日はみんなで一番近いお寺に行ってみた。 ここは「樹木葬」ではなく、「樹木墓」と [続きを読む]

受信: 2004.09.20 21:49

» 樹木葬(5)樹木墓 [こすもす]
今日はみんなで一番近いお寺に行ってみた。 ここは「樹木葬」ではなく、「樹木墓」と [続きを読む]

受信: 2004.09.20 21:51

« Flashの保存 | トップページ | 樹木葬(5)樹木墓 »