« 広がる格差 | トップページ | スイカ味 »

2004.08.23

仮想空間計画

ジェイムズ・P・ホーガンのSF。

いかにもホーガンらしいアメリカのハッピーエンド小説。結果がある緯度読めているから安心して読めるはずなのに、一度目はともかくストーリーをせっせと追って飛ばし飛ばし読んだ。

仮想空間計画
ジェイムズ・P・ホーガン , 大島 豊

発売日 1999/07
売り上げランキング 18,768

Amazonで詳しく見る4488663214

真のバーチャルリアリティの世界に入ってしまったためにシュミレーションたちの中で「精神異常」を自覚させられている人間という設定は笑える。
でもこんなにまで現実との区別がつかない空間ができるとしたら、現実を離れて、自分の好みの空間で生きていくことができるかも。

ホーガンといえばやっぱり

星を継ぐもの
ジェイムズ・P・ホーガン , 池 央耿
に始まるジャイスター3部作だろうか。最後までどんでん返しが待っているSFのおとぎばなしかも。

こんな新刊も出ていた

揺籃の星 上
ジェイムズ・P・ホーガン , 内田 昌之
揺籃の星 下
ジェイムズ・P・ホーガン , 内田 昌之

ちょっと読んでみたいかも。

|

« 広がる格差 | トップページ | スイカ味 »

コメント

そうそう新刊出てて気になってたんだけど。。

「未来からのホットライン」も好きです。

投稿: ぺれんてぃ | 2004.08.23 23:38

「未来からのホットライン」も楽しいです。

内容としてはまじめなはずなんだけど、どうも彼の作品は読んでいて「楽しい」感じがします∥^_^∥

投稿: Cos | 2004.08.25 06:37

『星を継ぐ者 三部作(4部作?)』もいいけど私は『未来二つの顔』が好きです。
新作も、その前の新作『ミクロパーク』も積読本…
読まねば…

投稿: 柊龍司 | 2004.08.25 20:24

「未来二つの顔」・・・本棚のどこかにあるはず。
その割にはストーリーが思い出せない∥-_-∥

ホーガンは出たら出ただけ全部買って読んでいた時期もあったけど、最近はあんまり買わなくなってしまったような気がするなぁ

インパクトが弱くなったのか・・・異性(異星)人が好きなのかσ∥^_^∥

「ミクロパーク」ブックオフにないかなぁ

投稿: Cos | 2004.08.26 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1260364

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想空間計画:

« 広がる格差 | トップページ | スイカ味 »