« “It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 | トップページ | 生徒に似てるから?(こうさぎ) »

2004.08.19

走井餅

ずっと前に京都の友達に、「こんなものがあるよ」と紹介されたのがこの走井餅

実のところどういういわれだったのかすっかり忘れてしまったけれど、大阪へ行った際にその友達がわざわざもって来てくれたので、とても印象に残っていたのだ。
それも一日たつと硬くなるからとわざわざその日に買ってきてくれたのでとてもうれしかったのも覚えている。

今回東名高速の多賀SAに立ち寄ったときに、

を見つけてとても懐かしくなって思わず衝買いしてしまった。

なかみは


こんな感じでCosが覚えていたものよりはずっと上品な見た目だった。しかも外側がぎゅうひかなにかでとろっとやわらかい。

かつてCosが食べたときには普通のおもちの中にあんこが入っていてどっしりとした感じだったと思ったのに、違ったのかなぁ?

もちろんそれなりにおいしかったんだけど。

|

« “It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 | トップページ | 生徒に似てるから?(こうさぎ) »

コメント

なんという偶然。
うちも昨日、この和菓子を食べたんです(笑)

投稿: spica | 2004.08.20 21:22

spicaさんのところは「きなこ」だったんですね。

黄な粉も食べてみたかったんだけど、ずっと前に食べたのが普通のほうだったんでこっちを買いました∥^_^∥

投稿: Cos | 2004.08.20 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/1231048

この記事へのトラックバック一覧です: 走井餅:

» うちも食べました(笑) [Mainichi]
BlogPeopleにリンクさせていただいている「こすもす」さんのところに行ったら、走井餅の話が載っていた。 写真の包みを見てびっくり。 「え?この包み... [続きを読む]

受信: 2004.08.20 21:18

« “It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 | トップページ | 生徒に似てるから?(こうさぎ) »